おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

About

おたくま経済新聞・スタッフBLOGです。

社員猫の様子を中心に、趣味や日常など更新しております。

Social

Author

 
  ラッキーさん社員ネコ
    T.Fukushima社員ネコの雇い主

ソロキャンの準備!車中泊できるようにベッドをつくる

Last update:

2020年の流行語大賞に「ソロキャンプ」がノミネートされました。

やはりヒロシさんの影響が絶大かと思われます。うちの記事でも紹介させて頂きました。

私もたまにソロキャンしますが、ヒロシさんのようなガチっぽいものではなく「なんとなく外でいろいろしたい」レベルの一人遊びです。

手軽に気軽にフラっと行くなら軽キャンが最強!

キャンプ場の場所は割と細い道が多く、離合に苦労する箇所も多々あります。

うちのキャンピングカーで出撃する際は、Googleストリートビューで道幅を事前調査しなければなりません。

もちろんキャンプ場へもヒアリングしますが、それでも現地に近づいて絶望したことは多々あります…。(これ通れるの!?)

その点、軽自動車なら行きあたりばったりでもリカバリーが効きますし、ちょっとした買い物にも出かけられる機動力がありますね。

手軽に軽キャン!まずはベッドをつくって車中泊仕様に

パイプベッド骨組

ベッドの作成は以下のアイテムで事足ります。車種はスペーシアギア

・イレクターパイプ
・コンテナ板(ジョイフル本田でカット)
・ダイソーマット(100円の50cmジョイントマットを数枚)

DIYユーザーならイレクターパイプはおなじみです。

今回採用したのはスパクリショップ。ミリ単位で注文できるので、採寸に自身のある方はまとめて注文するとよさげ。

パイプ関連全てで6千円くらいでした。

なお、自作したベッドは大変工数が多く手間がかかるので…制作工程は割愛します。ググるといろんな制作方法が載っています。純正ぽい雰囲気のベッドキットもセットで売ってますので、手っ取り早くやるなら高いけどアリですね。

100均マット

コンテナ板と100均マットを張り合わせでベッドに

パイプに固定するパーツ

パイプに固定するパーツをあちこちへ配置

フレーム同士をつなぐパーツ

フレーム同士をつなぐパーツ

ベッド裏面

こちらは裏面。助手席用も作成

ひっくり返してハメ込んだら完成

ひっくり返してハメ込んだら完成!

車内をフルフラット化!作成したベッドを組み込んでみる

スペーシアギアのフルフラット化は少々難があった。

運転席シートを思い切り後ろに倒し、その上にベッドを乗せればよいのだが、車内の高さに余裕を持たせたいため運転席のフラット化は断念。まぁそこまでしなくても一人なら問題無し。

運転席以外フラットに

運転席以外フラットに

作成したイレクターパイプを設置

作成したイレクターパイプを設置

コンテナ板+ダイソーマットを重ねたものをはめ込み

コンテナ板+ダイソーマットを重ねたものをはめ込み

多少隙間はあるが、覆い隠すのでOK

多少隙間はあるが、覆い隠すのでOK

後ろから。この収納スペースは非常に重宝します!

後ろから。この収納スペースは非常に重宝します!

スライドドア側。こちらかも荷物の出し入れ可。

スライドドア側。こちらからも荷物の出し入れ可。

ベッド完成!

ベッド完成!荷物の積み込みにも便利なのです

さっそく荷物を詰め込んでみる

ソロキャンになると荷物がとんでもないことに…!改めてキャンピングカーの偉大さを思い知らせます。

荷物収納

下の収納スペースに長尺系のものをどんどん入れられるのは便利

助手席側をベッドに。

助手席側をベッドに。座っても高さがあるので作業もできます。

キャンピングカー用品って、あれもこれも試してみたくなりますよね。分かっちゃいるけどやめられない。ただし重量もどんどん増えることに…。

今回は冬装備なので余計に荷物が増えてしまった。

早く暖かくならないかなぁ。。

  • Published:
  • Article URL: https://otakei.otakuma.net/blog/202101101282493.html
  • ©
 

こちらも一緒に!関連ブログ

ページ上部へ戻る