おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

About

おたくま経済新聞・スタッフBLOGです。

社員猫の様子を中心に、趣味や日常など更新しております。

Social

Author

 
  ラッキーさん社員ネコ
    T.Fukushima社員ネコの雇い主

仕事に必須の!?キャンピングカー「デスレフ GLOBE BUS」

コロナ渦で存在感を増すようになった「キャンピングカー」

弊社では、取材でも活用できるようキャンピングカーを所有しております。

キャンピングカーと言えば主にレジャー関連をイメージしますが、このコロナ渦ではリモートワークや待機場所として重宝しています。

実際、お取引先やセールスの方との遠隔ミーティング等は全てキャンピングカーで行いました。

車内は静かで背景も気にする必要なく、電源も取れてトイレもベッドも自由に使える…はっきり言って最高です。

キャンピングカーはその特性上、社外からの視線を全てシャットアウトでき、且つ換気システムも充実しているため、特に今のコロナ渦では大活躍しています。

販売店の方のお話を聞くと、レジャー目的に主眼をおかない使い方として検討される方が多くなったそうで。まぁ、最近は男女問わず秘密基地のような空間を好む傾向も強いそう。

現在のキャンピングカー

実際は3代目となるキャンピングカー。

以前の2台はそれぞれアメ車(フォード)ベースで、とにかく見た目に惹かれました。が、先代は余りにもデカすぎて(全長9m!)行動範囲も広げられないことから泣く泣く手放すことに。。

採用の決め手は「取り回しの良さ」と「見た目の良さ」

最終的には「デスレフ」というドイツ産のフルコンバージョン(架装一体型)に決めました。

この車は全長6m・全幅2.15mと、日本の道路事情でも楽に取り回しが可能。

車内装備も充実しており、何より魅力だったのが「400Ahの大容量リチウムイオンバッテリー」を搭載していたこと!

このサブバッテリーのおかげで、このコロナ渦でもリモート環境を完璧に構築することができました(パソコンは本当に電気を食います)

一体型なので防音・断熱効果は抜群

デスクトップ環境でストレス無く作業できる

シャワー室兼トイレ

大容量のリチウムイオン・サブバッテリー400Ah

先代はとてつもなくカッコ良かったのだが…

前述した通り、先代のキャンピングカー(クラスC)はとてもカッコ良かったのだが、大型バス並みのサイズは取り回しが大変!

日本の道路事情だと運転も神経を使うし、行ける場所がとても狭まってしまう…。泣く泣く手放しました。

全長9m 全幅2.3m 遠目から見ると何物!?さすがアメ車クラスCの貫禄です。

取り回しは大変だけど、大型キャンピングカーは居住性が抜群!大家族やペット連れ・長期滞在向けにもうってつけ。

機動力を取るか居住性を取るか…高価な買い物なので、なかなか究極の選択だったりもします。もちろん、運転技術も必要! 私は3回擦りました。

キャンプ場では攻守最強!?

テレワークに疲れたらそのままキャンプ場へ…!みたいなことをしてみたい。

軽ソロキャンもたまにやるのですが、やっぱり装備の整ったキャンピングカーでのキャンプは準備から撤収まで段違いに早い!

テントやタープの設営は準備も撤収も時間がかかり苦労しますし(これもまた有意義な時間ではある)、特に冬場は寒暖差による「霜」に悩まされます。

キャンピングカーだと「サイドオーニング」とよばれる格納型のタープが車体に備え付けられており、これの出し入れだけでテラスができちゃいます。

雨天のキャンプ場ではオーニングが大活躍!こういう時は車内に引きこもります。ひどい雨でした、、

アウトドア料理を勉強中!

料理は全く経験が無かったので…レシピ本見ながら勉強中。

特にアウトドア料理は見た目からして美味しそうなものばかり! ピットマスター目指して精進したいと思う。

今後もキャンプ場の取材やアウトドアレビューなど、このキャンピングカーで突撃していきます。

  • Published:
  • Article URL: https://otakei.otakuma.net/blog/202012061241223.html
  • ©
 

こちらも一緒に!関連ブログ

ページ上部へ戻る