おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

タグ:空母

  • アメリカの空母ロナルド・レーガン 洋上で艦長交替式

    日本の横須賀に前方配置されている、アメリカ海軍の空母ロナルド・レーガンの艦長が2020年10月1日付で交代しました。太平洋上を航海中のロナルド・レーガンでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、通常なら乗組員が集合して開催する艦長交代式典を行わず、操舵室からの艦内放送で新艦長らが訓示しました。
  • アメリカ最新空母フォード 艦載機部隊がCVW-8に決定

    戦力化に向けて訓練が進む、アメリカ海軍の最新鋭空母ジェラルド・R・フォード。このたび、第12空母打撃群の旗艦となり、搭載する艦載機部隊がCVW-8に決定したと2020年8月24日、アメリカ海軍が発表しました。CVW-8は、現在28か月間のオーバーホールに入っている空母ジョージ・H・W・ブッシュの艦載機部隊でした。
  • アメリカ空母アイゼンハワー 7か月以上の無寄港遠征航海から帰還

    アメリカ海軍の空母ドワイト・D・アイゼンハワーが2020年8月9日、母港のバージニア州ノーフォークへ帰還しました。1月17日にノーフォークを後にして大西洋から地中海、ペルシャ湾にインド洋を巡る7か月あまりの遠征航海では、アメリカ海軍で初めて100日以上無寄港で赤道を越える「アイアン・シェルバック」を達成しました。
  • アメリカ空母ニミッツ中東へ 空母アイゼンハワーと交代

    アメリカ海軍は2020年7月24日(現地時間)、空母ニミッツとその空母打撃群を形成する巡洋艦プリンストン、駆逐艦スタレット、駆逐艦ラルフ・ジョンソンが、中東の第5艦隊担当エリアに入ったと発表しました。現在ここに遠征している空母ドワイト・D・アイゼンハワーの空母打撃群と交代し、中東地域での有事に備えます。
  • アメリカ空母ニミッツとレーガン 南シナ海で再度共同訓練

    アメリカ海軍の空母ニミッツと空母ロナルド・レーガンの両打撃群が2020年7月17日(現地時間)、ふたたび南シナ海で共同訓練を実施しました。ニミッツとレーガンは7月上旬にも南シナ海で挙動訓練を実施しており、2週間のうちに2回実施するのは極めて異例のことです。
  • 空母セオドア・ルーズベルトが7か月ぶりに母港サンディエゴへ帰着

    アメリカ海軍第3艦隊は2020年7月9日、遠征航海に出ていた空母セオドア・ルーズベルトが母港サンディエゴに帰着したと発表しました。途中、艦内で新型コロナウイルスの感染が拡大し、乗組員が死亡するという予期せぬ事態に見舞われましたが、およそ7か月におよぶ遠征任務を完遂しています。
  • アメリカ 南シナ海での中国軍事演習を非難しつつ同日程で海空軍の共同訓練実施

    アメリカ国防総省は2020年7月3日、中国人民解放軍が南シナ海の西沙諸島で7月1日~5日に実施した軍事演習に対し非難する声明を発表しました。あわせて7月4日~5日、南シナ海で空母ロナルド・レーガン、空母ニミッツとB-52爆撃機による共同訓練を実施し、この地域におけるアメリカの関与をアピールしています。
  • 空母レーガンとニミッツ フィリピン海で共同訓練を開始

    2020年6月28日、横須賀に前方配置されているアメリカ海軍の空母ロナルド・レーガンが、同じ太平洋艦隊に所属する空母ニミッツとグアム近傍のフィリピン海で共同訓練を開始しました。アメリカ太平洋艦隊の空母2隻が共同訓練を実施するのは2週連続で、中国の動きが目立つ中、アメリカ軍も活動を活発化させています。
  • アメリカ海軍の2空母打撃群 日本南方の海域で共同訓練を実施

    アメリカ海軍の空母ニミッツとセオドア・ルーズベルト、そしてそれぞれの空母打撃群が2020年6月21日、日本の南方にあたる西大西洋、フィリピン海において共同での航空機運用訓練を実施しました。2つの空母打撃群が太平洋で共同運用を実施するのは、新型コロナウイルスの感染拡大以来初めてのことです。
  • アメリカ空母2隻がインド太平洋哨戒任務に出発 空母3隻体制に

    アメリカ海軍は2020年6月8日(現地時間)、空母ニミッツとその空母打撃群が太平洋東部の安全保障任務のため、カリフォルニア州サンディエゴを出発したと発表しました。また同日、空母ロナルド・レーガンもインド太平洋地域で任務に入ったため、この地域ではセオドア・ルーズベルトと合わせ3隻の空母が展開することになります。

本日の人気記事

トピックス

  1. 2020-10-29

    恒例のNASAハロウィン企画「怪奇の銀河ポスター」2020年はミステリアスな天体現象がテーマ

    NASAのジェット推進研究所が、毎年ハロウィンの時期に新作を公開している「怪奇の銀河ポスター」。その…
  2. 2020-10-29

    人魚の正体、実は猫説? くつろぐ猫が「にゃ~メイド」

    世の中にはたくさんの「説」がありますが、2020年に誰もが思いもよらなかった新説が誕生しました。新説…
  3. 2020-10-28

    第3世代のロシア版GPS「GLONASS-K」3号機打ち上げ成功

    ロシア国防省は2020年10月26日(現地時間)、測位衛星GLONASSの第3世代シリーズ、GLON…

編集部おすすめ

  1. 丼チェーンの「伝説のすた丼屋」(「名物すた丼の店」含む)が、11月2日から「Go To“Meat”キ…
  2. 宅配ピザチェーンの「ピザーラ」は、冬の味覚と言われる「カニ」を使用した、新商品「カニのよくばりクォー…
  3. 自宅で掃除をしているロボット掃除機のルンバから「動けなくなった」と通知が……。カメラで確認してみると…
  4. 「史上最高の大会」「神回」とも言われた2019年の「M-1グランプリ」から、はや10か月が経過。20…
  5. 歌劇団の音楽学校を舞台にした青春漫画、「かげきしょうじょ!!」の2021年TVアニメ化決定が発表され…
  6. ロッテリアは毎月29日を中心に、ボリュームたっぷりのバーガーをお得な価格で楽しめる「ロッテリア 29…
  7. 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編の興行収入が、公開からの10日間で約107億円に達したことが発表された。…
  8. 「あんなに仲が良かった2人が、なんで……?」などという展開はよく目にしますが、どうやら猫の世界にもあ…
  9. ソファーの上にいるママ犬を目指して、転びながらも何度も何度も登っていく子犬の可愛い姿に、見ている人が…
  10. もし戦国時代にスマホがあり、武将たちがSNSをしてたら?という「歴史if」モノの戦国SF時代劇「光秀…

新着記事

ページ上部へ戻る