おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

タグ:ロキソニン

  • 石原さとみ「生理痛は社会問題」 ロキソニンの新CM発表会が開催
    生理痛のメカニズムに着目した鎮痛薬「ロキソニンSプレミアムファイン」を、3月8日に発売した第一三共ヘルスケア。4月7日に「みんなの生理痛プロジェクト」説明会&「ロキソニンSプレミアムファイン」新CM発表会を開催しました。新CM発表会には石原さとみさんも登壇し、生理痛に関するトークセッションに参加。「生理痛は社会問題。社会全体で取り組んでいかなければいけない問題だと思う」訴えました。
  • 以前、モーラステープという湿布薬を正しく使わなかったために光線過敏症になったという話が話題になりましたが、実はロキソプロフェンテープ(ロキソニンテープ)も、使いすぎて胃に症状が出る事があります。中には、真っ黒な便が出たと思ったら胃に穴が開いていた、という使い過ぎの症例も。一度に何枚も体に貼るのは止めて、医師と相談して、用法用量を正しく使う事が肝心です。
  •  今や痛み止めの中でも大人気を誇る、ロキソニン。元々は医師の処方箋がなければ手に入らない薬でした。しかし、市販薬となって販売されてから、思いもよらない副作用を目の当たりにしたことが……。クリニックや老人施設などで働いてきた私こと看護師がこの目で実際に見た話です…
  •  市販で買える痛み止めの中では最強クラスのロキソニン。元は医療機関でしか処方できないものでしたが、薬剤師がいる薬屋さんでは数年前から買うことができる様になりました。そのロキソニンを薬屋で買おうとした時に発した言葉に、見た人たちが思わず噴いてしまう展開となってい…
  •  数年前から処方箋がなくても、薬剤師の指導にもとづいて薬局やドラッグストアで買える(薬剤師不在の場合は購入できません)ようになった、消炎鎮痛剤の「ロキソニン」(第一類医薬品)。市販薬の中では今まで売られていたものよりも効果が高いものとして、ロキソニンを愛用して…

編集部おすすめ

  1. 画像提供:大銀醸SSSさん(@daiginjo)
    露出の激しい女性の写真などが掲載されている成人向けの雑誌、通称「エロ本」。以前は自販機でも販売されて…
  2. アニメ「バーテンダー 神のグラス」がコンセプトの「BARTENDER’S BAR HIBIYA」オープン
    アニメ「バーテンダー 神のグラス」の世界観がコンセプトの「BARTENDER’S BAR HIBIY…
  3. 謎のグーパー遊び
    愛猫との「謎の遊び」で簡単に時間をとかしてしまったのは、エキゾチックショートヘアのひるねくんの飼い主…
  4. ビックリマンとコラボした「【推しの子】マンチョコ」発売!シークレットで作品の光と影を表現
    ロッテの「ビックリマン」と、7月に第2期が放送予定のアニメ「推しの子」とのコラボが実現。6月4日より…
  5. マクドナルド「大人が恋するてりやき」
    マクドナルドから新メニュー「香ばし醤油マヨたまごてりやき」と「旨辛 チーズてりやき」「ガーリックバタ…
  6. スイカゲームの新作カプセルトイはアクリルマグネット 全7種が登場
    人気ゲーム「スイカゲーム(R)」の新作カプセルトイ、「スイカゲームアクリルマグネット」が株式会社キタ…
  7. 画像提供:おもちさん(@omochiomoching)
    最愛のペットと暮らす飼い主さんにとって、一緒にいる時間はかけがえのないもの。それを写真に残しておきた…
  8. 画像提供:黒猫こんぶの飼い主さん(@konbu0330)
    飼い主さんの帰宅は嬉しいはずなのに、ふるえるほど怖い顔でお出迎えをしたのは黒猫のこんぶくん。まるで猛…

提携メディア

ページ上部へ戻る