おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

タグ:サクラクレパス

  • 画像提供:サクラクレパス公式Twitter(@1921_SAKURA)
    サクラクレパスの公式Twitterで、「パレットを使った後の洗っても洗っても洗っても残るその絵具汚れ……『消しゴム』できれいにできます!」と、ちょっと便利な豆知識が紹介されました。ツイートによると、けっこうな力が必要なため、グリップ付きで折れにくいスリーブの消しゴムを使うと良いとのことです。ツイートをする前に「自分でも体験しておかなくては!」と、実際にやってみたら、みるみるうちに綺麗になっていき、とても驚いたと言います。
  • クーピーペンシルの色合いをイメージする6色展開
    小学生の定番お絵描き道具「クーピーペンシル」にそっくりなスマートフォン・タブレット対応のタッチペンが誕生。「アクティブスタイラス『PSA-TPRCPシリーズ』」が10月29日に発売となります。クーピーペンシルの色合いをイメージする「あか」「きいろ」「あお」「みどり」「ももいろ」「だいだいいろ」の6色展開で、オープン価格(実売予想税込6600円)で販売。パッケージもクーピー柄のカラフルなデザインのブリキ缶で再現されています。
  • サクラクレパスコラボのムック本が2冊同時発売
    2021年で創業100周年を迎えた総合文具メーカーの株式会社サクラクレパスを代表する商品の付録つきムック本が2冊同時発売となります。「サクラクレパスの文具たち クレパス柄インテリアトートBOOK」「サクラクレパスの文具たち クーピー柄インテリアトートBOOK」は各税込2380円で9月1日に発売予定です。特別付録としてクレパス柄とクーピー柄の「インテリアトート」と、おそろいの「小物入れ」がセットになっています。
  • クーピーペンシル100色 ブラックパッケージエディション
    株式会社サクラクレパスの創業100周年を記念した「クーピーペンシル100色 ブラックパッケージエディション」の発売が決定。価格は税込1万6500円で10月上旬より数量限定で販売開始となります。このセットでしか手に入らない限定カラー40色を含んだセットで、中でも本商品のために特別に用意されたというパール顔料を使用した新色12色は、黒い紙の上でも美しく発色するのだとか。インテリアとして飾るのもおすすめの逸品です。
  •  株式会社ヘソプロダクションが展開する「へそ文-HESOBUN-」から、株式会社サクラクレパスの「クーピーペンシル」のカラーをイメージした12色の「クーピー風カラー箸-CHOPSTICKS12-」が2019年12月下旬から発売になり、ネットで人気となっています…
  • 子供のころ誰もが一度は手にするサクラクレパスが、パッケージそのままでネイルセットになって発売されています。 「何コレかわいいっ!!」と見た瞬間編集部でも大絶賛だったクレパスのネイルセット。幼少期は何気に使っていてパッケージがかわいいなんて思ったことはあり…

編集部おすすめ

  1. 松屋がイタリアンな牛めしを開発 「チーズボロネーゼコンボ牛めし」発売
    松屋はイタリアンな味わいが楽しめる「チーズボロネーゼコンボ牛めし」を発売。10月4日の午前10時から…
  2. 画像提供:しがしがさん(@kyle_kiwi_)
    飼い主さんに自分のお宝である「スリッパ」を渡そうとしているのは、オーストラリアンシェパードのカイルく…
  3. 画像提供:道の駅 紀宝町ウミガメ公園公式Twitter(@umigamekouen)
    飼育員が掃除をしていると、そばにはウミガメの列が……。実はこれ、飼育員に甲羅を磨いてもらうのを待って…
  4. 「仮面ライダーBLACK SUN」サントラCD
    2022年10月28日よりAmazon Prime Videoで配信が始まる、西島秀俊さん主演の「仮…
  5. バレエ教室を選ぶときの着目ポイント6選 バレエ歴21年の筆者が解説
    バレエを習いたい!子どもに習わせたい!…けれども、どこの教室が良いのか分からず、迷ってしまう方は多い…
  6. 画像提供:アメチカンのもな@福岡の猫さん(@Mh0MLiErcV8E97C)
    ミックス猫のもなちゃんは、ブラッシングされることに激怒。「おやつ」という言葉を聞いた瞬間に表情が一変…
  7. 松屋が牛めしの新作タレを開発 9月27日から順次変更
    牛丼チェーンの「松屋」は9月26日、牛めしの味を決めるとされる「牛めしのタレ」を新しくしたと発表。3…
  8. 画像提供:ちゅんさん(@mhchun28)
    寂しがり屋で甘えん坊なコーギーのはなちゃんは、どうやら人形に嫉妬してしまったようです。「私を見て!」…

提携メディア

ページ上部へ戻る