おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

投稿者プロフィール

梓川みいな看護師(正看護師有資格者)

梓川みいなの記事一覧

  • 「動物病院でのひそかな楽しみ」 あるあるな光景にネット民「分かる」

       
    動物病院でペットを連れて行く時のひそかな楽しみ。それは、受付表に書いてある他のペットの名前を見る事。どうしてそんな名前に?なペットの名前を見る事や、診察に呼ばれた時の「ワタシ呼びましたね」とキリッとした感じで診察室に入っていく犬の様子などを1ページの漫画に収め、ツイッターに投稿した漫画家の道雪 葵さん。その風景に、多くのペットの飼い主たちが反応、「あるある」の声とともに、色んな人からの名前にまつわる話も出ています。
  • 「ADHDの私」はこう困っててこんな対策している イラストレーターがまとめた内容に「あるある」と「なるほど」の声

       
    ADHDを抱える人が4枚の画像とともに、自分の特性と生きづらさについて述べています。その内容には多くの人が理解や共感を示し、話題になりました。発達障害の中には「障害」とは言うほどではなくともその特性により、定型発達の人が作った「定型発達の社会」での生きづらさを抱えています。それに対処するためには、発達検査を受けるなどして自分のどこが強くて何が弱いかを知る事が大事になってきます。
  • 猫の威嚇ポーズは「やんのかステップ」と言うらしい 本気モードも可愛く見える

       
    猫が体を弓なりにして、全身の毛を逆立てている威嚇のポーズ。誰が言い出したのかは分かりませんが、このポーズに「やんのかステップ」という呼び名を誰かが付けた様です。飼い猫ぺろちゃんの威嚇ポーズをツイッターに投稿した飼い主さんが、「猫のこのオラついてるの、やんのかステップっていうと聞いて…めっちゃ可愛いな!」と写真とともにツイートしたところ、大きな反響になっています。猫って子どもには優しいけど、大人には容赦しないんですよね…。
  • 眠そうな妹犬と奥でヘソ天な兄犬……コーギー兄妹の対照的すぎる姿にほのぼの

       
    優しく温厚なお兄ちゃんコーギーと、やんちゃ姫な妹コーギーちゃん。対照的なコーギーの兄妹ですが、眠そうだけど寝ない妹犬の後ろでは、盛大にお腹を天井に向けて寝ている兄犬。その対象的な姿がツイッターに投稿され、同じくコーギーを飼っている人たちからは「あるある」と、またその姿に笑いをこらえきれない人や和む人も続出しています。
  • 年齢にあわせ「性犯罪から身を守る」教育を 幼児期からの包括的性教育の必要性

       
    幼児期からの性教育は、性的行為などの話ではなく性犯罪から身を守るための、幼児期に教えておきたい4つの事が基本。1.水着ゾーンは他人に見せない・触らせない。2.体の穴という穴に異物を入れない・入れさせない。3.相手が嫌だといった行為はすぐにやめる。4.誰かに水着ゾーンを触られたら報告をする事。この4つを基本として、嫌な事はしない、させない風潮を作り上げていく事が性犯罪の抑止に繋がります。
  • 具現化されたコンピューターウイルス?基板の上にはびこる何かに興味津々

       
    現実とダークファンタジーが交錯するような創作物を手掛けている同人サークル所属の倉戸みとさんが制作した、「90年代アニメに出てきそうなコンピューターウイルス」と題された作品がツツイッターで話題です。ファミコンカセットくらいの大きさの基板の上にはびこる、有機物のエイリアンの様な「ウイルス」の様相に、特撮やアニメ、ゲームの敵キャラクターなど様々な想像を掻き立てられている人が多数。そのバリエーションも多く、作者自身もびっくりしているほどです。
  • 幼児はコンセントに何を差すか分からない……実例写真に「背筋が凍る」

       
    3姉妹を持つ父親がツイッターに投稿した、5年前の「育児ヒヤリハット」画像。コンセントには当時3歳の長女が差したキーホルダー。両穴に金属が差し込まれた状態になってしまったため、火花が散ったそう。キーホルダーに付いていた細いリングは焼き切れており、長女は親指に小さな水ぶくれで済んだとの事。一つ間違えば大惨事になりかねないこの画像に、「自分もやった事がある」「似たような事をしてブレーカー落ちた」という体験談からコンセントカバーを勧める人も。育児本はたくさんありますが、育児における事故事例集を読んでおいた方が、こうした事故について知る事が出来て未然に防げるのでは。
  • 猫がご飯をよく吐いちゃう→飼い主がとった対策がわんこそば方式?

       
    人間にも大食漢と食が細い人の差って結構なものがありますが、ペットも種類や性格によって食べ方が様々。勢いよく食べてしまうがために吐く猫も結構いるのですが、その対策として「少しずつ食べさせている」様子の漫画が、ツイッター民を和ませています。
  • 「アトピーには標準治療を」河野防衛大臣も言及 適切な治療がとにかく肝心

       
    自身もアトピーやアレルギーに悩まされている河野太郎防衛大臣。6月11日のツイッタートレンドに「アトピー性皮膚炎」が上がっていた事を受けてか、「ステロイドを使うななどといまだに言ってる人がいるが、アトピーの標準治療にはステロイドを使う。標準治療を拒否しておかしな療法でアトピーを悪くした人はごまんといる。気をつけよう」とツイッターで呼びかけています。河野大臣自身がアトピーとアレルギーがあるという事で、アトピー性皮膚炎について、詳しくまとめています。
  • ピーマンの肉詰めじゃなく肉埋め?豪快料理が話題に

       
    ピーマンの肉詰めは美味しいけど作るのが結構手間がかかります。しかし、フライパンに敷き詰められたひき肉ダネに、半割にしたピーマンを被せる様に埋め込んで焼いたものが話題に。見た目のインパクトの強さと、簡単にでき上がりそうなのがツイッター民にウケています。
ページ上部へ戻る