おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

投稿者プロフィール

Avatar photo

咲村 珠樹おたくエリート

ゲーム誌編集を振り出しに、おたく業界周辺をウロウロ。航空宇宙・ミリタリー・建物萌えのほか、競馬などの馬事文化も守備範囲。某県の民俗学会にも所属してます。お仕事随時募集中。この記事以外にも、こんな記事を書いてます。

咲村 珠樹の記事一覧

  • 文字と紋様が赤く光る博麗神社のお札(Daiさん提供)

    赤く光って浮かび上がる文字 サイバーパンクなお札のコスプレグッズ

       
    コスプレは衣装だけでなく、小道具をいかに取り入れ、作るかというのも楽しみ方のひとつ。レイヤーさんは色々なアイデアで、作品中の小道具やキャラクターが持っていそうなグッズを形にしています。最近では電子工作や変形など、ギミックを仕込んだグッズも登場。コスプレ造形師のDaiさんは、文字が赤く光る透明なお札を作り上げました。これはゲーム「東方Project」の博麗霊夢をイメージして作ったものだとか。
  • 「きのこの山」と「たけのこの里」がやさしくなって電撃和解!?

    長年続いた戦争ついに終結!?「きのこの山」「たけのこの里」が電撃和解

       
    長年ファンを巻き込んで続いてきた、明治のお菓子「きのこの山」と「たけのこの里」をめぐる争い。これまで白熱した勝負が重ねられてきましたが、その状況に大きな変化が。「きのこの山」のキャラクター「きの山さん」と「たけのこの里」のキャラクター「たけ里ブラザーズ」が電撃和解。やさしくなって、まさかの仲直りです。どうやら、やさしい味わいの「厳選素材のきのこの山」と「厳選素材のたけのこの里」が影響している模様。
  • 「宇宙人監視委員会」が調査報告動画を公開

    福岡・星野村の宇宙人監視委員会 YouTubeに「UFO調査報告動画」を公開

       
    UFOや宇宙人という謎の解明、そしてその脅威から地元を守ろうと、福岡県八女市星野村で実態と所在を伏せたまま活動する「宇宙人監視委員会」。UFO・宇宙人の姿を捉えようと、2022年6月に設置された定点監視(観測)カメラがこれまで捉えたUFOの調査報告動画が、7月26日に公開されました。設置した当日である6月27日23時に捉えた、黄色く光って不自然に動く飛行体ほか、全部で4つの映像が収録されています。
  • パパの布団だけ「蚊帳の外」状態に(月岡祐介さん提供)

    子を思う親心が招いた悲劇!? パパさんだけが「蚊帳の外」

       
    その場にいても、1人だけ話題に加われない状態を指す慣用句「蚊帳の外」。最近では蚊帳を見たことがない、という人も多くなりました。しかし、昔のように部屋全体に吊ったりはしないものの、まだまだ蚊帳は現役。お父様の介護で単身赴任している月岡祐介さんは、夏休みにやってくるお子さんのために蚊帳を設置したものの、サイズの都合でパパさんの布団だけが文字通り「蚊帳の外」に。この光景をTwitterに投稿しました。
  • ワンフェス会場で展示された1/1サイズのIV号戦車(わくわくメイカーさん提供)

    手作り1/1サイズのIV号戦車がすごい 自走するだけでなく輸送用に変形可能!

       
    外国では本物の戦車をコレクションする個人もいるそうですが、さすがに日本では難しい話。それでも、形を似せた「戦車」を手作りで実現する人々がいます。鉄工と木工を得意とする2人がタッグを組んだ「わくわくメイカー」さんも、1/1サイズのIV号戦車を手作り。2022年7月に開催されたワンダーフェスティバルにて展示されました。エンジンを搭載して実物と同じ機構で走行でき、車載用に車幅を縮める機構も内蔵しています。
  • B737フライトシミュレータ「SKY Experience」内部

    ホテルでB737シミュレーターとMD-90キャビンを体験 シェラトン・グランデ・トーキョーベイにオープン

       
    千葉県浦安市舞浜のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに、パイロットも訓練に使用するボーイング737のシミュレーター「SKY Experience」と、旧政府専用機と同仕様の座席を使ったMD-90のキャビンモックアップが2022年8月1日にオープン。滞在中に利用できる宿泊プランも販売を開始しました。MD-90のキャビンモックアップには旧政府専用機と同仕様の座席とカーペットを採用。
  • 麦わら帽子にできたスズメバチの巣(Kiyoshi Yasueさん提供)

    放置した麦わら帽子にスズメバチの巣! 庭師が遭遇した衝撃の場面

       
    夏から秋にかけ、活動が活発化するスズメバチ。一般にスズメバチは木の枝や空家の軒下など、空気の流れが少ない場所に巣を作るとされますが、時に思いもよらない場所に営巣することも。岐阜県中津川市で造園業を営むKiyoshi Yasueさんは仕事先で、麦わら帽子の中にスズメバチが営巣している様子を発見しました。仕事中スズメバチに遭遇するのは今年4回目だそうですが、このような例は初めてだったとのこと。
  • 力石さんによるオニヤドカリの剥製(力石眞弘さん提供)

    海の生き物を生きているように再現 水棲生物の剥製師「力石眞弘」さん

       
    剥製というと動物、特に毛皮のある動物、という印象が強いと思いますが、世の中には魚や甲殻類といった水棲生物を手がける剥製師さんもいます。「魚道部!」の名を掲げて活動する力石眞弘さんも、魚や甲殻類を専門に手掛ける剥製師の1人。 剥製の作り方や、また水棲生物ならではの難しさなどについて、ご本人から話をうかがいました。魚や甲殻類の場合、作る過程で変褪色があるため、最後に彩色の作業があるのが特徴です。
  • 小田急50000形VSE車

    引退間近のロマンスカーVSEを貸し切りしませんか? 小田急がプラン受付開始

       
    小田急電鉄の「白いロマンスカー」ことVSE50000形。2023年秋頃のラストランを前に、2022年10月1日以降の日程で1編成丸ごと貸切運行できる「ロマンスカー・VSE貸切プラン」が、7月25日より受付開始です。第1弾は2023年3月31日運行分まで。最大250名まで、自由にロマンスカーVSEを満喫できます。新宿発着で唐木田車庫までを往復するコースと、新宿発小田原行きを楽しめるコースがあります。
  • 洋介犬さんのツイート

    気づきにくい熱中症の恐ろしさ 不自然な場所で寝ているご老人に周囲は「ヤバい人?」→実は熱中症

       
    暑い季節に気をつけなければいけないのが熱中症。特に年配の方は代謝が落ちているため、自分でも気づかないうちに熱中症になる恐れがあります。ホラー漫画家の洋介犬さんが編集者との打ち合わせで昼頃に外出し、約束の時間まで余裕があったため偶然立ち寄ったスーパーで熱中症で横たわるお年寄りを発見し、店員さんに連絡しことなきを得たというエピソードをTwitterに投稿しました。
  • 芯を抜いてトイレットペーパーをコンパクトに

    トイレットペーパーの芯を抜いてコンパクトに携帯 警視庁災害対策課の防災ライフハック

       
    トイレの必需品といえばトイレットペーパー。ロール式になっているものが一般的ですが、芯を抜いてコンパクトにたたみ、非常用持ち出し袋に入れておくという災害時のライフハックを警視庁警備部災害対策課公式Twitterが披露しました。使う際は外側からでなく、内側から引き抜くようにトイレットペーパーを出していきます。密封できる防水の袋に入れておくと、災害時にも安心です。
  • 「ジブリパーク」のポスター

    ジブリパークのポスター&園内地図が記されたチラシ発表 公式サイトで配布「常識の範囲内で、自由にお使い下さい」

       
    愛知県長久手市の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内に、2022年11月1日オープン予定の「ジブリパーク」。そのポスターとチラシが発表されました。公式サイトでは、B1サイズ(ポスター)とA3サイズ(チラシ)のJPEGデータが配布されており、常識の範囲内で自由に使えるとのことです。
  • グラント博士とサトラー博士((c) 2022-Universal Studios and Amblin Entertainment. All Rights Reserved.)

    「ジュラシック・ワールド」グラント博士とサトラー博士の再会シーン解禁

       
    2022年7月29日に全国公開される映画「ジュラシック・ワールド/新たなる支配者」。解禁されたばかりの最新予告では、あの「ジュラシック・パーク」シリーズで活躍したグラント博士、サトラー博士、マルコム博士も登場。グラント博士とサトラー博士が再会するシーンのほか、さらに新キャラクターや新恐竜の姿も明らかになっています。
  • ナゾノクサの豚バラおろし丼(ヌァンシィさん提供)

    ナゾノクサが豚バラおろし丼に変身 ポケモンのクッキングファンアート

       
    キャラ弁やキャラメニューなど、大好きな作品やキャラクターをモチーフにした料理は、味覚だけでなく目も楽しませてくれるもの。SNSには様々な力作がよく投稿され、その発想と工夫に注目が集まります。今回SNSに投稿されたのは、ポケモンの「ナゾノクサ」をモチーフにした豚バラおろし丼。頭の草は小松菜、体は大根おろしで作り、背景に豚バタの冷しゃぶが敷き詰められています。目と口は型抜きした海苔、ニンジン、大根
  • 1本だけ本物の小枝が混じっている(こばさん提供)

    本物なのは1本だけ 粘土でできた小枝がリアルすぎ

       
    粘土は自在に形を変え、細かいディティールも表現できる優れた造形材料。粘土で植物を作るクレイフラワーは、薄い葉や花びらまでもリアルに表現され、本物と区別できないほどの作品があります。クレイフラワー作家の「こば」さんがTwitterに投稿した、たくさんの小枝の写真。オータムアレンジのクレイフラワー作品に使うため、50本ほど作ったそうですが、実はこの中に1本だけ、本物の枝を混ぜて撮影しています。
  • 焼きサバがモチーフの小物入れ(nattu;nさん提供)

    思った以上にサバ サバ柄の羊毛フェルトグッズが食べたくなる出来

       
    フランス語で「お元気?」や「大丈夫」という意味を示す「サヴァ」という言葉。かなり応用例の広い言葉だそうですが、音が似ているサバ(鯖)も応用例が広いみたい。サバ缶や塩サバ、サバ味噌(煮)といった食べ物以外にも、独特の背模様はデザイン的にも面白いモチーフ。羊毛フェルト作家のnattu;nさんは、食べ物モチーフの企画展に出展するため、まるでサバの切り身そのもの、という羊毛フェルトグッズを作りました。
  • ミュージカル「青春-AOHARU-鉄道」ニコ生振返り上映会決定

    ミュージカル「青春-AOHARU-鉄道」シリーズ6作品 7月〜9月ニコ生上映会決定

       
    ファンの間では「鉄ミュ」の愛称で知られる、鉄道擬人化ミュージカル「青春-AOHARU-鉄道」。2022年8月に行われる新作「誰が為にのぞみは走る」の公演開始を前に、これまでのシリーズ全6作品を振り返るニコ生上映会が決定しました。7月から9月にかけ、全日20時に発車(放送開始)予定となっています。
  • なつめさんのハサミ切り絵作品(なつめ みちるさん提供)

    ハサミ1本でこの繊細さ!なつめみちるさんの切り絵作品

       
    1枚の紙から切り出される繊細な切り絵。細い描線や細かな模様を切り出すには、デザインカッターが使われることが多いのですが、ハサミ切り絵作家なつめ みちるさんの作品は、すべて1本のハサミから生まれます。道具は切り絵専用のハサミ1本のみ。ハサミを扱う関係で、作品は片手で持てるA4判程度までの大きさに限られるそうです。下絵に1か月ほど、切る作業ではA4サイズの作品で100時間を超えるとのこと。
  • 味ごのみ鮮烈わさび風味(オープン価格)

    ツンとした辛さがクセになる 味ごのみ「鮮烈わさび風味」が販売開始

       
    ブルボンの「味ごのみ」に、新商品「味ごのみ鮮烈わさび風味」が登場。オープン価格で、2022年7月19日より全国で販売されます。パッケージに入っているのは、わさび醤油豆、わさびいか豆の豆菓子に、ピーナッツあられ、羽衣あられといったわさび風味のあられ、そしてごまいりこ。甘辛い味付けのごまいりこが、ピリリとしたわさびの風味を引き立てます。内容量は5パック入りで90g。
  • スーツケースに入り込んだコテツくん(左)とまるくん(右)(コテツとまるさん提供)

    そこにあったら入っちゃうよね スーツケースを占拠する猫さんズ

       
    お子さんが部活の合宿に出かけるため、その支度でファスナー式のスーツケースを出したご家庭。ふと気づくと、着替えなどを入れる前に猫さんが2匹、入り込んで占拠していました。左右に別れて入り込んでくつろぐのは、ラグドールのコテツくんと、ブリティッシュショートヘアのまるくん。スーツケースは、2匹それぞれの体がちょうど収まるサイズ。入りたくならない訳がなく、まさに「猫ホイホイ」状態で入ってしまったようです。

編集部おすすめ

  1. 親子2代にわたって遊び尽くされたおもちゃたち(幽波紋Zさん提供)
    小さい頃に遊んでいたおもちゃ、今どうしていますか?成長や引っ越しのタイミングで処分され、手元にない場…
  2. 画像提供:しゃくさん(@shakunone)
    ボロボロに擦り切れたネクタイの裏にあった感動のエピソードを、株式会社笏本縫製代表の笏本達宏さんがTw…
  3. 画像提供:アルトゥルさん(@ArturGalata)
    日本推しラトビア人のアルトゥルさんは11月29日、自身のTwitterに「たぬきそば」や「たい焼き」…
  4. 画像提供:コオリヤマさん(@koube_neko)
    「大盛りに対する考えの不一致」について語るのは、Twitterユーザーのコオリヤマさん。飲食店での実…
  5. 吉野家公式Twitter(@yoshinoyagyudon)より
    本日Twitter上では11月29日イイニクということで「#いいにくいことをいう日」というハッシュタ…
  6. 画像提供:マシンガンズ滝沢さん(@takizawa0914)
    ゴミ清掃員の仕事も行っている、マシンガンズの滝沢秀一さん。11月24日にゴミ清掃員ならではの視点で、…
  7. 名刺交換がモチーフのボードゲーム「斎藤vs中村」(Albatross Board提供)
    社会人になると経験する名刺交換。そんな名刺交換の駆け引きをモチーフにしたボードゲーム「斎藤vs中村」…
  8. サービス終了を伝える「ウォーキング・デッド:我らの世界」公式サイト(スクリーンショット)
    2022年11月24日(現地時間)、人気テレビシリーズ「ウォーキング・デッド」のAndroid/iO…

新着記事

  1. コブラのコスプレが決まっているサチエさん(宮崎県日向市 サバイバルゲームフィールド 喜三郎!さん提供)
  2. 画像提供:じゅんじゅんさん(@hinahika)
  3. 「その少女はガンダムに乗る」まるで番宣ポスターのような奇跡の一枚
  4. チェンソーマン×CA4LA
  5. 「鉄道マイスター検定」を受験!
ページ上部へ戻る