おたくま経済新聞

ネットでの話題を中心に、商品レビューや独自コラム、取材記事など幅広く配信中!

投稿者プロフィール

Avatar photo

咲村 珠樹おたくエリート

ゲーム誌編集を振り出しに、おたく業界周辺をウロウロ。航空宇宙・ミリタリー・建物萌えのほか、競馬などの馬事文化も守備範囲。某県の民俗学会にも所属してます。お仕事随時募集中。この記事以外にも、こんな記事を書いてます。

咲村 珠樹の記事一覧

  • 「ジブリパーク」のポスター

    ジブリパークのポスター&園内地図が記されたチラシ発表 公式サイトで配布「常識の範囲内で、自由にお使い下さい」

       
    愛知県長久手市の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内に、2022年11月1日オープン予定の「ジブリパーク」。そのポスターとチラシが発表されました。公式サイトでは、B1サイズ(ポスター)とA3サイズ(チラシ)のJPEGデータが配布されており、常識の範囲内で自由に使えるとのことです。
  • グラント博士とサトラー博士((c) 2022-Universal Studios and Amblin Entertainment. All Rights Reserved.)

    「ジュラシック・ワールド」グラント博士とサトラー博士の再会シーン解禁

       
    2022年7月29日に全国公開される映画「ジュラシック・ワールド/新たなる支配者」。解禁されたばかりの最新予告では、あの「ジュラシック・パーク」シリーズで活躍したグラント博士、サトラー博士、マルコム博士も登場。グラント博士とサトラー博士が再会するシーンのほか、さらに新キャラクターや新恐竜の姿も明らかになっています。
  • ナゾノクサの豚バラおろし丼(ヌァンシィさん提供)

    ナゾノクサが豚バラおろし丼に変身 ポケモンのクッキングファンアート

       
    キャラ弁やキャラメニューなど、大好きな作品やキャラクターをモチーフにした料理は、味覚だけでなく目も楽しませてくれるもの。SNSには様々な力作がよく投稿され、その発想と工夫に注目が集まります。今回SNSに投稿されたのは、ポケモンの「ナゾノクサ」をモチーフにした豚バラおろし丼。頭の草は小松菜、体は大根おろしで作り、背景に豚バタの冷しゃぶが敷き詰められています。目と口は型抜きした海苔、ニンジン、大根
  • 1本だけ本物の小枝が混じっている(こばさん提供)

    本物なのは1本だけ 粘土でできた小枝がリアルすぎ

       
    粘土は自在に形を変え、細かいディティールも表現できる優れた造形材料。粘土で植物を作るクレイフラワーは、薄い葉や花びらまでもリアルに表現され、本物と区別できないほどの作品があります。クレイフラワー作家の「こば」さんがTwitterに投稿した、たくさんの小枝の写真。オータムアレンジのクレイフラワー作品に使うため、50本ほど作ったそうですが、実はこの中に1本だけ、本物の枝を混ぜて撮影しています。
  • 焼きサバがモチーフの小物入れ(nattu;nさん提供)

    思った以上にサバ サバ柄の羊毛フェルトグッズが食べたくなる出来

       
    フランス語で「お元気?」や「大丈夫」という意味を示す「サヴァ」という言葉。かなり応用例の広い言葉だそうですが、音が似ているサバ(鯖)も応用例が広いみたい。サバ缶や塩サバ、サバ味噌(煮)といった食べ物以外にも、独特の背模様はデザイン的にも面白いモチーフ。羊毛フェルト作家のnattu;nさんは、食べ物モチーフの企画展に出展するため、まるでサバの切り身そのもの、という羊毛フェルトグッズを作りました。
  • ミュージカル「青春-AOHARU-鉄道」ニコ生振返り上映会決定

    ミュージカル「青春-AOHARU-鉄道」シリーズ6作品 7月〜9月ニコ生上映会決定

       
    ファンの間では「鉄ミュ」の愛称で知られる、鉄道擬人化ミュージカル「青春-AOHARU-鉄道」。2022年8月に行われる新作「誰が為にのぞみは走る」の公演開始を前に、これまでのシリーズ全6作品を振り返るニコ生上映会が決定しました。7月から9月にかけ、全日20時に発車(放送開始)予定となっています。
  • なつめさんのハサミ切り絵作品(なつめ みちるさん提供)

    ハサミ1本でこの繊細さ!なつめみちるさんの切り絵作品

       
    1枚の紙から切り出される繊細な切り絵。細い描線や細かな模様を切り出すには、デザインカッターが使われることが多いのですが、ハサミ切り絵作家なつめ みちるさんの作品は、すべて1本のハサミから生まれます。道具は切り絵専用のハサミ1本のみ。ハサミを扱う関係で、作品は片手で持てるA4判程度までの大きさに限られるそうです。下絵に1か月ほど、切る作業ではA4サイズの作品で100時間を超えるとのこと。
  • 味ごのみ鮮烈わさび風味(オープン価格)

    ツンとした辛さがクセになる 味ごのみ「鮮烈わさび風味」が販売開始

       
    ブルボンの「味ごのみ」に、新商品「味ごのみ鮮烈わさび風味」が登場。オープン価格で、2022年7月19日より全国で販売されます。パッケージに入っているのは、わさび醤油豆、わさびいか豆の豆菓子に、ピーナッツあられ、羽衣あられといったわさび風味のあられ、そしてごまいりこ。甘辛い味付けのごまいりこが、ピリリとしたわさびの風味を引き立てます。内容量は5パック入りで90g。
  • スーツケースに入り込んだコテツくん(左)とまるくん(右)(コテツとまるさん提供)

    そこにあったら入っちゃうよね スーツケースを占拠する猫さんズ

       
    お子さんが部活の合宿に出かけるため、その支度でファスナー式のスーツケースを出したご家庭。ふと気づくと、着替えなどを入れる前に猫さんが2匹、入り込んで占拠していました。左右に別れて入り込んでくつろぐのは、ラグドールのコテツくんと、ブリティッシュショートヘアのまるくん。スーツケースは、2匹それぞれの体がちょうど収まるサイズ。入りたくならない訳がなく、まさに「猫ホイホイ」状態で入ってしまったようです。
  • 特急ヘッドマーク弁当第16弾「やまびこ」

    特急ヘッドマーク弁当第16弾は「やまびこ」発売

       
    株式会社JR東日本クロスステーション リテールカンパニーが販売する「特急列車ヘッドマーク弁当」、第16弾として「やまびこ」が2022年7月15日に発売されました。価格は税込2160円。現在も東北新幹線の列車名として親しまれている「やまびこ」ですが、懐かしい在来線L特急時代のヘッドマークがモチーフになっています。献立は、終着駅だった盛岡駅で駅弁を販売している松月堂(株式会社斎藤松月堂)が監修・調製。
  • ビンのフタを器用に開けるチンチラの金太郎くん(金太郎の日常さん提供)

    自分でフタをクルクル ビンのおやつを取り出すチンチラ

       
    芸達者なペットは見ていて楽しいもの。色々な種類のペットがそれぞれの特徴をいかし、可愛い仕草を見せてくれます。1歳になるチンチラの金太郎くんは、手先の器用さが自慢。自分でビンのフタをクルクルと開け、中に入っているおやつを簡単に取り出してしまいます。また、ニンジンのおもちゃを使った「宝探し」も大好きなんだそう。ニンジンの下にはおやつが隠れており、器用に引っこ抜いて食べているそうですよ。
  • 爪とぎポールの頂上に座るチョコちゃん(まお・める.らて・ちょこさん提供)

    一体どうやってここに!? 爪とぎポールの先端で綺麗に座る子猫

       
    猫を飼っている人なら分かると思いますが、猫は思いもかけない場所にいて人間を驚かせることがあります。特に身軽で、活発な子猫であればなおさら。Twitterに投稿されたのは、部屋に置かれた爪とぎポールの頂上にちょこんと座る子猫・チョコちゃんの写真。飼い主さんがポールを登る音に気づき、振り向いてみるとこの状態だったとか。直径10cm~15cmくらいしかないポールの頂上、どうやってここに登ったんでしょう?
  • TVアニメ「ポプテピピック」第2期キービジュアル(横)

    「ポプテピピック」第2期キービジュアル解禁 YouTubeで過去作スペシャル編を期間限定公開

       
    2022年10月からの放送が決定しているTVアニメ「ポプテピピック」第2期、「ポプテピピック TVアニメーション作品第二シリーズ」のキービジュアルが公開。あわせて2022年7月15日21時より、第1期と再放送リミックス版、TVスペシャルが、YouTubeにて各話ごとに1週間限定で無料配信されます。
  • ハンカチを強奪して逃げるもなかちゃん(もなか・コーギーさん提供)

    早く捕まえてごらん! ハンカチを強奪しウキウキ顔で追いかけっこするコーギー

       
    犬は猟で人間を手伝うこともあるせいか、何かを咥えて移動することがよくあります。フリスビーやボールのように、投げたものを持ってきてくれることもあれば、逆に持って行ってしまうことも。コーギーのもなかちゃんは遊び盛りの生後10か月ということもあって、今は帰宅したお父さんのハンカチを強奪し、追いかけっこするのがマイブーム。テーブルの周りを回り、時折追いかけてくるのを確かめつつ、飼い主さんを翻弄します。
  • オーラルフレイルの危険性がある人は全体の52.8%

    「オーラルフレイル」対策は健康長寿の入口 サンスターがメディアセミナー開催

       
    楽しく食事ができるのは人生の楽しみ。それにはまず、歯や口の中の健康を維持することが大切です。口の中の機能が衰える「オーラルフレイル」を主題としたサンスター主催のメディアセミナーが開催され、健康で長生きするためには、オーラルフレイル対策の習慣づけが必要だとの見解が示されました。オーラルフレイルは要介護(寝たきり)の前段階であるフレイルの要因になっているそうですが、対策をすれば機能が回復するのだとか。
  • 北斗星スクエアで本物の「北斗星」と並ぶ北斗星ファーゴ(北斗星ファーゴさん提供)

    ブルトレ「北斗星」よ永遠に ワゴン車になって走り続ける「北斗星ファーゴ」

       
    かつて上野から札幌を結んでいた寝台特急「北斗星」。個室寝台の種類が豊富で、フランス料理を主体とした食堂車など「豪華寝台特急」のはしりとなった名列車です。惜しまれつつ2015年に運行が終了した「北斗星」。しかし、この列車に乗ることを夢見ていたファンにより、北海道でワゴン車として生まれ変わりました。ベース車から「北斗星ファーゴ」と呼ばれるこの車のオーナーさんに、車に込めた思いをうかがいました。
  • ヤークトパンター(奥)とパンター(手前)のインテリアモデル(kowさん提供)

    兵士の息づかいが聞こえてきそう ディティールを凝縮した戦車の内装モデル

       
    プラモデルの中でも根強い人気のミリタリーモデル。特に戦車や自走砲といったAFV(装甲戦闘車両)は、様々なキットがリリースされ、愛好者が多いことで知られます。これらの車両、外観はよく目にしますが、装甲に覆われた内部の様子を、様々な資料をもとに1/72スケールで再現模型を作っているモデラーのkowさん。インテリアモデルの魅力を「戦車を動かすために必要な人」を感じることができること、だと語ります。
  • もるさんの幻獣たち(もるひめ屋さん提供)

    異世界に迷い込んじゃった?粘土とフェイクファーで作られたリアルな幻獣たち

       
    ファンタジー作品に登場する、さまざまな幻獣たち。現実世界の動物とは異なるその姿形、どんな風に暮らしているのか、私たちは想像をふくらませます。フワフワの毛並みが印象的な幻獣を粘土とフェイクファーで立体化しているのは、造形作家のもるさん。イキイキとしたポージングは、それぞれの性格まで感じられるようです。それぞれの作品はどれも同じ世界の生き物で、属性など細かく設定されているのも魅力です。
  • lutamestaさんの着ぐるみ「デューケテルス」(lutamestaさん提供)

    目の表情も目線追従で変更可能 ギミック満載のクリーチャー着ぐるみ

       
    色々な楽しみ方ができるコスプレには「着ぐるみ」というジャンルもあり、好きな作品に登場するキャラクターやオリジナルの着ぐるみなど、造形の巧みさに驚くこともしばしば。lutamesta(るためすた)さんが手がけるのは、オリジナルの世界観で作り上げた生き物たちの着ぐるみ。目線の動きに追従して目を動かしたり、手足の一部が展開したりと、映画に出てくるようなギミック満載の作品です。
  • 自衛隊熊本地方協力本部の災害ライフハック(自衛隊熊本地方協力本部提供)

    缶切りがない時はコンクリートでこすれ 自衛隊熊本地本の災害ライフハック

       
    長期保存ができるため、災害に備えて備蓄されることも多い缶詰。最近は缶切りなしでも開けられるものが増えましたが、缶切りが必要なものも健在です。被災した際、缶切りが必要な缶詰があるのに、缶切りが手元にない!という事態も考えられます。こうした時、缶切りを使わず缶を開ける方法を自衛隊熊本地方協力本部がTwitterで披露しました。それは、コンクリートなど硬く荒れた表面でフタの縁を削り取るというもの。

編集部おすすめ

  1. 松屋がイタリアンな牛めしを開発 「チーズボロネーゼコンボ牛めし」発売
    松屋はイタリアンな味わいが楽しめる「チーズボロネーゼコンボ牛めし」を発売。10月4日の午前10時から…
  2. 画像提供:しがしがさん(@kyle_kiwi_)
    飼い主さんに自分のお宝である「スリッパ」を渡そうとしているのは、オーストラリアンシェパードのカイルく…
  3. 画像提供:道の駅 紀宝町ウミガメ公園公式Twitter(@umigamekouen)
    飼育員が掃除をしていると、そばにはウミガメの列が……。実はこれ、飼育員に甲羅を磨いてもらうのを待って…
  4. 「仮面ライダーBLACK SUN」サントラCD
    2022年10月28日よりAmazon Prime Videoで配信が始まる、西島秀俊さん主演の「仮…
  5. バレエ教室を選ぶときの着目ポイント6選 バレエ歴21年の筆者が解説
    バレエを習いたい!子どもに習わせたい!…けれども、どこの教室が良いのか分からず、迷ってしまう方は多い…
  6. 画像提供:アメチカンのもな@福岡の猫さん(@Mh0MLiErcV8E97C)
    ミックス猫のもなちゃんは、ブラッシングされることに激怒。「おやつ」という言葉を聞いた瞬間に表情が一変…
  7. 松屋が牛めしの新作タレを開発 9月27日から順次変更
    牛丼チェーンの「松屋」は9月26日、牛めしの味を決めるとされる「牛めしのタレ」を新しくしたと発表。3…
  8. 画像提供:ちゅんさん(@mhchun28)
    寂しがり屋で甘えん坊なコーギーのはなちゃんは、どうやら人形に嫉妬してしまったようです。「私を見て!」…

新着記事

  1. タイルを外した先に「こびとのお風呂」 生活感あふれるミニチュアにほっこり
  2. 私はあなたにくびったけ。パパLOVEな猫さん。
  3. ClariS「新章」
  4. 賞品プレゼント系SNSアカウントからの募集に応募してみた クレカ登録や口座の聞き出しに要注意!
  5. 婦人科検診の啓発キャンペーン
ページ上部へ戻る