2022年も7月となり、ひとによってはお中元を考える時期に入りました。

 そんな中で、TwitterユーザーのRodinさんは、ニャンとびっくり「猫のお中元」をタイムライン上で“贈呈”。それに対し、“受け取り希望者”が続出する事態となっています。おひとつ下さいニャ!

 「お中元としてお一つ差し上げます」とのつぶやきと共に写されていたのは、木箱らしきものに丸まって納まる愛猫チャコちゃんの姿。見事なまでのニャンモナイトです。

 現在大学生で、猫ちゃんたちとの暮らし、自身が体験したことなどをTwitterに投稿しているRodinさん。この日の投稿は、ちゃこちゃんをお中元に……ということではもちろんなく、そのように見立てたたとえ。

 ところが、投稿のリプライ(返信)欄では、受け取り希望者が続出しました。中には、先走って御礼ツイートをするユーザーも。

 「お転婆で優しい性格」というちゃこちゃんは、「ドジな一面もあるけど、おっとりして賢い」と評されるとらくんと共に暮らしています。ちなみに、2匹は保護猫出身の5歳です。

共に5歳で保護猫出身のとらくんとちゃこちゃん。

 時には縄張り争いをする時もあるそうですが、基本的に2匹は仲良し。ベッドや椅子の上でよくくつろいでいるそうです。

<記事化協力>
Rodinさん(@Taka86032244)

(向山純平)