「オレオ」といえば、白色の甘いクリームを、円形のチョコレートクッキーでサンドしたお菓子。海外を発祥としながらも、日本でも多くの方から親しまれていますが、そんなオレオがツイッターで脚光を浴びています。

 投稿された動画に映っているのは、人の顔のほどの大きさであろう、超巨大サイズのオレオ。しかもよく見ると、お菓子ではなく3Dプリンターで制作された造形物。クッキーの蓋を外すと中は空洞になっており、小物を収納できる仕様になっています。

 動画を投稿したCocoさん(@Coco_1007sf)によると、この「巨大サイズのオレオ」を制作したのはCocoさんの夫(以下、夫さん)とのこと。元々オレオが大好きなCocoさんに対して、巨大オレオでびっくりさせようと、サプライズプレゼントとして贈られたものなのだとか。

 夫さんは、趣味で3Dプリンターを使用した作品を作っており、普段からティッシュボックスケースなど生活小物中心に制作しています。当時も3Dプリントするモデルをネットで探していたところ、ちょうどオレオが目に留まり、Cocoさんへプレゼントすることを思い付いたようです。

巨大サイズのオレオにびっくり

 それにしても目を引くのは、この超ビッグサイズ。食べやすい手のひらサイズのオレオに対して、3Dプリントされたオレオは直径18cm、高さ7cmという大きさには、驚きを通り越してもはや笑ってしまうレベルです。

 プレゼントされた瞬間は、Cocoさんもうれしい気持ちと同時に、面白くて大爆笑してしまったとのこと。夫さんによるサプライズプレゼント作戦は、どうやら成功に終わったようです。

そのままお菓子ケースとして使用しているそうです

 その後、このオレオケースはお菓子を入れるケースとして使用されている模様。手元にオレオがなかったため、代わりにチョコレートが入れられていますが、再度オレオを購入次第、中身を入れ替えようと考えているそうです。

<記事化協力>
Cocoさん(@Coco_1007sf)

(山口弘剛)