「そういや母親の服勝手に着て墨だらけにしたの今更バレた。めっちゃ怒られた」

 そんなつぶやきとともに、1枚の写真を投稿したちゃがまさん。そこには、何かを背負いながら自転車を漕ぐ自身の後ろ姿。

 一見するとつぶやきと関連性がなさそうですが……って、背負っているのはイカ!?「墨」ってまさか……。

 実はちゃがまさんは、「日本全国飛び回っていますよ」と語るほどの釣り好き。投稿写真に写るイカは、イカ釣りをしていた時に釣り上げたという「ソデイカ」。大きいもので全長1メートル、重量は20キロの個体もある巨大イカです。

 ちなみに、ちゃがまさんが元々狙いとしていたのは、「ヒイカ」と呼ばれる食用として広く流通している小型サイズのイカ。実際にこの日も釣り上げており、ソデイカとのツーショット写真も後の投稿で紹介されています。

同じ日に釣り上げたソデイカとヒイカのツーショット。

 しかしながら、ヒイカは大きさでいえば10センチほどのサイズ感。ソデイカとは対照的な様相となっています。こりゃ凄いでゲソ……。

 そんなソデイカですが、実はこちらも食用のイカで、一部地域では「タルイカ」という呼称で流通しています。

 自身のTwitterでは、釣った魚介類を調理したものを紹介することも多いちゃがまさんは、それもあってか持ち帰ることにしたのですが、今回釣り場までは自転車で移動しています。

 なので、帰宅するのもまた自転車。そのため、コンビニでビニール紐を購入し、背負って帰るという手段を取ったそうです。なお、今回訪れた釣り場は、自宅から10キロ離れた場所にあるそうです。

投稿者の「イカゲーム」の様子には、多くのTwitterユーザーが驚嘆。

 ちゃかまさんの投稿には、驚嘆の声が多数寄せられましたが、その「代償」となったのが、母から借りたという衣服ということでした。

 ちなみに帰宅後、ちゃがまさんはソデイカを調理したそうです。お味はというと、「ジューシーでめちゃくちゃおいしかった」とのことでした。

<記事化協力>
ちゃがまさん(@chaga_if)

(向山純平)