ゴールデンレトリバーのセナくんは、「入っちゃダメ」と言われているキッチンへ入るために、ある作戦を思いつきました。その作戦を実践する姿に飼い主さんも爆笑。動画をTwitterに公開すると85万回以上も再生され、見た人たちから「かしこい!」と褒められています。

 「おもちゃ落として拾うフリして入ってくるようになりました……」とコメントして投稿した動画には、ボールをくわえながらキッチンの外でこっちを入りたそうに「ジー……」と見つめるセナくんの姿が映っていました。

 キッチンには包丁や食材があるため入るのを禁止されているのですが、ご飯の美味しそうな香りがするため、どうしても入りたい様子です。すると、くわえていたボールを放してキッチンに転がしました。

くわえていたボールを放してキッチンに転がしました

 そして、「あっ!入っちゃった!」と言わんばかりに、しれ~っとキッチンへ入っていくセナくん。「これは仕方ない……って、なるかー!」と思わずノリツッコミしたくなります。それにしても、よくこんな作戦を思いつきましたね。

しれ~っとキッチンへ入っていくセナくん

 飼い主さんに話を聞いてみると、いつも遊んでほしい時はおもちゃを飼い主さんの方に持って来て置くのだとか。今回もいつものように飼い主さんにおもちゃを渡そうとしたら、たまたまキッチンの中に転がってしまい、「あっ!」と閃いてしまったようです。

 そんな愛犬の姿に「絶対にわざとやろ!」と笑ってしまったという飼い主さん。この作戦を実行に移したのは今回が初めてとのことですが、これに味をしめて今後も続かないことを祈るばかりです……。

<記事化協力>
セナ 困り顔のゴールデンレトリバーさん(@mofusenna)

(佐藤圭亮)