テレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」と「エヴァンゲリオン」シリーズのコラボが、またも実現。注目のコラボ回は、9月17日放送(関東・北海道・中京・関西地区)の第21話となることが発表されました。もちろん、碇シンジを演じるのは緒方恵美さん。シンカリオンZ 500 TYPE EVAも、Z合体でパワーアップして活躍します。

 アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」シリーズと「エヴァンゲリオン」シリーズとのコラボは、2018年放送のテレビアニメ第1シリーズ「新幹線変形ロボ シンカリオン」第31話「発進!!シンカリオン 500 TYPE EVA」、2019年公開の「劇場版 新幹線変形ロボ シンカリオン 未来から来た神速のALFA-X」で実現。テレビアニメ第2シリーズの「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」でも先日、通算3回目となるコラボが発表されていました。

 9月17日放送の第21話では、特務機関NERVと共同で緊急極秘開発された7機目のシンカリオンZとして「シンカリオンZ 500 TYPE EVA」が登場。JRグループ以外では初となる、名鉄2000系の映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」ラッピング車両(2007F編成:2020年1月~3月運行)をモデルにした「ザイライナー ミュースカイ TYPE EVA」とZ合体し、「シンカリオンZ 500 ミュースカイ TYPE EVA」に変形します。

「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」での碇シンジ

 再び碇シンジ役で出演する緒方恵美さんからは、以下のコメントが届いています。

【緒方恵美さんコメント】

  「エヴァンゲリオン」本編がひと区切りついたなかで、こうしてお声がけいただいて、ほかの作品とコラボレーションさせていただくというのは、本当にすごいことだし、ありがたいです。

 「エヴァンゲリオン」ファンの皆さんには、また新しいエヴァの形として、今回はZ合体もしてパワーアップもするそうですので、そこも楽しんでもらえればと思います。

 「シンカリオン」ファンには、ちょっと変わったお兄さんと変わったシンカリオンZの活躍を楽しんでいただけるとうれしいです。

緒方恵美さん

 そして、コラボ回に登場する「シンカリオンZ 500 ミュースカイ TYPE EVA」が、プラレール新商品(税込9350円)として12月4日に発売されます。3両編成の「シンカリオンZ 500 TYPE EVA」が「ザイライナー ミュースカイ TYPE EVA」とZ合体することで「シンカリオンZ 500 ミュースカイ TYPE EVA」へと変形。武装の「ミュースカイプログレッシブシンゴウトウ」や「ブンキヌスの槍」も再現されています。

プラレール「シンカリオンZ 500 ミュースカイ TYPE EVA(税込9350円)」

 また、9月10日の第20話放送終了後、シンカリオンZ公式サイトにも何かが起こるとのこと。こちらにも注目です。

※初出時、放送日を本文中の一部で16日としておりました。正しくは17日の誤りです。訂正してお詫びいたします。

(C) プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所Z・TX
(C) カラー

情報提供:高円寺工房

(咲村珠樹)