「『スティッキィ・フィンガーズ!』っぽいファスナーのミニチュアを作りました」

 こうツイッターでつぶやいたのはミニチュア作家のNunu’s Houseこと田中智さん。投稿された写真には指にのせられたミニチュアファスナーが写っています。あまりに精巧に作られているため、本当に指にファスナーが取り付けられているかのよう。作品には1万6千件を超える「いいね」が付くなど、注目を集めています。

 「スティッキー・フィンガーズ」と言えばローリング・ストーンズのオリジナルアルバム……もそうですが、ここで指しているのは「ジョジョの奇妙な冒険第5部」に登場するキャラクターが操る特殊能力。あらゆる場所にファスナーを取り付ける能力が特徴的です。

 今回の作品についてうかがうと、実はこのファスナーはミニチュア鞄用のパーツとして制作したものなのだそう。出来上がったファスナーを見て、「スティッキー・フィンガーズっぽいな」と感じ、普通にツイートするよりはジョジョ風に紹介したほうが楽しんでもらえそうと思って投稿したとのこと。

リアルなファスナーはまさに「スティッキー・フィンガーズそのもの」

 ミニチュアファスナーを制作する上で特に難しかった点は「ファスナーの着色」だったそうです。小さいパーツであるがゆえに、非常に高い集中力を要する作業なのでしょう。

 ファスナーの完成後は「作品の完成に向けて難しいところがクリア出来て安心しました」とホッとむねをなで下ろした様子。完成した鞄の作品は改めて発表する予定とのことです。

 高い完成度を誇る作品には「凄みがあるッ!」と「ジョジョ」ファンからの称賛の声が寄せられた一方、「本当にファスナーが付いているのかとビビりました」とリアルすぎる出来栄えにドキッとしてしまった方もいた模様。

 ツイートへの多くの反応に対し、田中さんは「楽しんでもらうつもりが、心苦しく思っています……」とやや複雑そうな心境をコメント。とはいえ、素晴らしい出来栄えの作品に「これが『いい』んじゃあないかッ!」と劇中のセリフを心の中でつぶやいた筆者でした。

<記事化協力>
Nunu’s House(田中智)さん(@miniature_MH)

(山口弘剛)