サントリービール株式会社とセブン&アイグループの共同開発商品であるセブンプレミアム「ザ・ブリュー」のWeb動画にアンジャッシュの児嶋一哉さんが登場。「ザ・ブリュー」と自分の好きなおつまみだけを揃えてわがままに楽しむ最幸の時間を表現した「わがまま晩酌」篇が7月21日より公開されます。

 「ザ・ブリュー」は新ジャンルど真ん中の美味しさを目指して開発された、100%天然水仕込みの第3のビール。

 新Web動画には芸人としてはもちろん、俳優業やYouTubeでもマルチな才能を発揮しているアンジャッシュの児嶋一哉さんを起用。等身大の存在としてどの世代からも支持されている児嶋さんが、コミカルな演技で商品の魅力を伝えていきます。

 58秒のWeb動画はコンビニ袋を持った児島さんがソファに腰かけるシーンからスタート。「近頃、我慢ばかりだなというあなた たまには自分を解放してあげませんか?」というナレーションとともに、児島さんがプルタブを開けると「カシュッ!」と言う心地よい音とともに王様のヒゲが出現。

 ここから「わがまま晩酌」のショータイムがスタートです。

 自分の好きなおつまみをテーブルにズラッと並べ、わがまま晩酌を楽しむ児島さん。「ザ・ブリュー」をグラスに注ぐと、いつの間にか髪型まで王様ヘアに変身。

 それを気にすることなく、わがまま晩酌を続けていると頭上にはついに王冠が。

 無声映画を観ているかのようなリズミカルな仕草とユニークな演出で、お手軽おつまみをうまくする136円の贅沢「ザ・ブリュー」の魅力を伝える動画となっています。

 おなかペコペコで撮影に臨んだという児島さんは、撮影後のインタビューで王様の衣装について「あまり誰も言ってくれないのですが、すごく似合ってるなと思いました。普通、こういう格好をしたら笑いが起きるんです。ドーッと。あんまり(笑いが)起きなかったでしょう?だから、それぐらい似合ってるということなんです。自分で鏡を見てもあれ?すごく似合っているなと思いました」と自画自賛。

 王様になったとしたらやりたい事については「王様になったわけなので、全員、僕の言ったことで笑わなかったら許さないということです。(笑)(中略)『おい、おまえ、笑ってないな』、『許さないぞ』といったことにできるので、スベリ知らずですね。(笑)」とコメント。

 インタビューの最後はお決まりの「児島だよ!!」で和やかに締めくくられたそう。商品の魅力だけでなく、コント師・役者としての児島さんの魅力がたっぷりつまったWeb動画に仕上がっているとのことです。

情報提供:「ザ・ブリュー」PR事務局