ヒーローが食べていた料理や作品をイメージしたメニューが食べられる「スーパー戦隊シリーズ」公式レストランが東京・池袋に誕生。7月22日にパセラリゾーツ池袋本店4Fにオープンします。

 「スーパー戦隊レストラン」は「スーパー戦隊シリーズ」と複合エンターテインメント施設「パセラリゾーツ」がコラボレーションした公式レストラン。歴代のスーパー戦隊の歴史を振り返ることのできる店内で、シリーズにかかわる料理が楽しめるレストランです。

 スーパー戦隊のイエローと言えばカレーということで、日替わりで様々なカレーが登場。「ヒーローたちの日替わりカレー」と題されたメニューは「キレンジャーの好物 大盛りカレー(税込990円)」「宇宙で人気のスパーダカレー(税込1100円)」「恐竜やの新作カレー ~ナンスタイル~(税込1210円)」「サファリ特製カレー(税込1210円)」「シンケンジャー ゴールドカレー(税込1100円)」のラインナップです。

 色とりどりの「スーパー戦隊ヒーローフロート(各税込770円)」は作品タイトルのストローマーカー付き。自分の好きなスーパー戦隊・戦士を選ぶことができます。

 他にもメニューはいろいろありますが、食事をするにはテーブルチャージ料として1人500円(2歳以下は無料)が必要とのこと。一部メニューはテイクアウトにも対応しているそうです。

 さらに来店した人には「スーパー戦隊レストラン オリジナルランチョンマット(全45種)」と「エンブレム缶マグネット(全46種)」がそれぞれランダムで1つずつプレゼントされるとのこと。どちらもコレクター魂がくすぐられるラインナップになっています。

 「スーパー戦隊シリーズ」公式レストランはパセラリゾーツ池袋本店4F(東京都豊島区西池袋1-21-9)に7月22日オープン予定。営業時間は全日11~20時(ラストオーダーは19時)で混雑時は2時間制となるそうです。

情報提供:株式会社ニュートン