上手な人も時にはミスをすることがあるという意味のことわざで、「猿も木から落ちる」や「河童の川流れ」などがあります。これらのことわざの類義語に新たなものとして、「猫も爪とぎに失敗する」を加えたくなってしまう動画がTwitterに投稿されています。

 Twitterユーザーのらいあんさんは7月4日、「爪とぎに失敗する猫見て」と愛猫でキジトラ猫の烈くんの動画を投稿。動画には部屋に置いてあった爪とぎで爪をとごうとする烈くんの姿が映っていたのですが、爪を立てた瞬間に爪とぎごと綺麗にひっくり返ってしまいました。

 普段はクールな性格で、何か失敗をしてもしれっと誤魔化すという烈くん。しかし、今回は誤魔化しようがなかったみたいですね。

 ちなみに烈くんが今回のような感じで爪とぎに失敗したのは初めてとのこと。飼い主のらいあんさんによると、おそらく重心のかけ方を間違えたのではないか?と話していました。

 爪とぎに失敗する烈くんを見た瞬間は「笑いが止まりませんでした」と語るらいあんさん。たしかに、こんな思いもよらない烈くんのドジな場面に遭遇したら笑わずにはいられませんよね。

 この動画は135万回以上も再生され、3万5000件以上のリツイートと14万件を超えるいいねが付き、「この子、プロ芸人ですね」「ドリフみたい」「おバカすぎてきゅん」など多くのコメントが寄せられ、動画を見た人たちの笑いを誘っています。

<記事化協力>
らいあんさん(@allian7)

(佐藤圭亮)