大阪名物として知られるあみだ池大黒の「岩おこし」のパッケージをモチーフにした文具・雑貨が登場。新大阪駅おみやげ売り場やあみだ池大黒各店で販売開始となりました。

 「岩おこし」は米を細かく砕き、水飴などで固めたお菓子。なかでもあみだ池大黒の「岩おこし」は1805年の創業以来、味に厳しい大阪人に愛され続けてきた商品です。

 今回販売開始となったアイテムは、あみだ池大黒の「岩おこし」の包装紙そっくりの和風な柄と商品名が書かれた赤いロゴがポイント。レトロかわいいデザインで、年齢問わず使いやすいアイテムが揃っています。

 「3.5寸がま口ポーチ(税込1430円)」や「巾着(税込990円)」は浴衣との相性も抜群。お祭りや花火大会など、浴衣姿で出かける際のアクセントとしてもおすすめだとか。

 「フラットポーチ(税込1540円)」はかわいいミニチュア岩おこしストラップ付き。化粧ポーチやペンケースなどにも使えるデザイン性と実用性を兼ね備えたアイテムです。

 そこに「クリアファイル(税込440円)」「A6メモ帳(税込550円)」「タオルはんかち(税込550円)」「手ぬぐい(税込1430円)」を合わせた全7種のラインナップ。

 昔懐かしい色合いや時代を感じさせるデザイン、独特のあたたかみはレトロ好きにはたまらない仕上がりになっているそう。遊び心たっぷりの「岩おこし」グッズは、日常使いにはもちろん、インパクトのある大阪みやげとしてもおすすめとのことです。

情報提供:株式会社あみだ池大黒