群馬県の伝統工芸「創作こけし」と「仮面ライダー」のコラボにより、「旧2号」「ショッカー戦闘員」「BLACK」の「仮面ライダーこけし」が登場。価格はそれぞれ税込4840円で、6月29日よりオンラインストア「ヒキダシストア」にて先行予約受付が開始されています。

 「仮面ライダーこけし」シリーズは群馬県の榛東村にある1950年創業のこけし工房「卯三郎こけし」の職人が、心をこめて一つひとつ丁寧に作り上げた手のひらサイズのこけし。これまでに「旧1号」「V3」「ライダーマン」「ストロンガー」「クウガ」「電王」「W(ダブル)」「オーズ」「ジオウ」が発売されています。

 人気シリーズの第3弾として、昭和仮面ライダーより「旧2号」「ショッカー戦闘員」「BLACK」の3種類が新たに登場。

 天然木を削り出し、磨き上げられた本商品は手作りならではの温かみある風合いが特徴。マスクやベルトや衣装の各パーツが職人の手によって丁寧に塗り分けられ、赤いマフラーや変身ベルト、ショッカーマークなどの細部に至るまで細工が施されています。

 手作りのため塗りの筆跡や表情に個体差があるのも魅力のひとつ。卯三郎こけしの手掛ける創作こけしならではの技術により、仮面ライダーの世界が見事に表現されています。

 木のぬくもりを感じる「仮面ライダーこけし」は、インテリア雑貨にもおすすめとのこと。仮面ライダーファンでなくても全種類を並べて飾りたくなってしまうほど、コレクター魂がくすぐられる商品に仕上がっています。

 「旧2号」「ショッカー戦闘員」「BLACK」の「仮面ライダーこけし」は、オンラインストア「ヒキダシストア」にて6月29日より先行予約受付開始。商品は8月下旬より順次お届け予定です。

(C) 石森プロ・東映

情報提供:株式会社ヒキダシ