「満面の笑みでございます」と、たまゆんさんが自身のTwitterに投稿した1枚の写真。写っていたのは、黒い毛皮が特徴的なオスのチワワのおとくん。大きく口を開きながら、目をまんまるにした表情を見せています。

 見ているだけで、嬉しそうなのが伝わってくるおとくんですが、これにはちょっとした理由がありました。

 「実はおとは、5月に左の後ろ足の靱帯を断裂していて、1か月ほどケージ生活でした。ツイート時(6月19日)は、やっとそこから出られるようになって数日というタイミングだったんです」

 たまゆんさん曰く、おとくんはおもちゃを与えておくと、1匹でも延々と遊び続けるくらい遊び好きなワンちゃん。まだ完治というわけではないものの、今回ケージの外に出られて大興奮だったそうです。

 「恐らく、うれしくてしょうがないという心境だったのかなと思い、それなら『笑顔』しかないなとツイートしたんです」という投稿には、筆者を含めた多くのTwitterユーザーの癒やしとなりました。でも、おとくん。嬉しいのは分かるけどあまり無茶はしないでね!

 そんなたまゆんさんですが、おとくんの他に、白の毛皮が特徴的なりくくんも一緒に暮らしています。りくくんもおとくん同様のオスのチワワで、5人家族というたまゆんさん一家の誰かが食事をしていると、必ず横でスタンバっているほどの食いしん坊ワンちゃんだそう。

 ちなみに、りくくんもおとくんも甘えん坊なワンちゃん。そんな2匹とたまゆんさん一家は、仲睦まじく暮らしています。

<記事化協力>
たまゆんさん(@tamayun54)

(向山純平)