牛丼チェーンの「松屋」は6月15日から創業祭の第2弾として、「黒毛和牛100%ハンバーグ定食」を数量限定で販売。黒毛和牛100%のハンバーグ……だと?これは絶対に食べたいやつ!ということで、発売日当日、仕事終わりまで待てなかった筆者は、お昼休みを利用してダッシュで食べて来ました!

 お店に到着すると、「黒毛和牛100%ハンバーグ定食(ライス・生野菜・みそ汁付)」(税込990円)のタペストリーやノボリがお出迎え、店内にもポスターが貼られており、もうこれは「黒毛和牛100%ハンバーグ定食」を頼むしかない!食券を購入して店員さんに渡し、その時を待ちました。

 「ご提供までお時間をいただく商品です」と券売機に掲載されていた写真に書かれていましたが、松屋にしては少し待つ程度で、そんなに時間がかかった印象はありませんでした。

 そして店員さんが運んできてくれた「黒毛和牛100%ハンバーグ定食」は、マスクをしていても特製ソースの美味しそうな香りが食欲をガンガン刺激してくる、100%美味いと確信させる逸品。思わず拝んでしまいたくなる雰囲気に包まれています。

 特製ソースの湖畔に浮かぶ黒毛和牛100%のハンバーグは、まさに絶景。食べてしまうのがもったいなく……感じることはありませんでした。早く食べたい!それでは、いただきます!

 ……と思ったらハンバーグの中央に穴があり、陥没したようになっています。松屋によると、これは“ドーナツハンバーグ”と呼ばれる独特の形状。

 松屋のHPによると「穴をあけることで、ハンバーグの中心から特製ソースを染み込ませ、より味わい深く本商品をお楽しみいただけます」と紹介されています。「美味しさ詰め込みポケット」という別名もあるそうです。

 たしかに、ハンバーグを割ると、特製ソースと肉汁が「ジュワ~」っとあふれ出てきます。それと同時に筆者の生唾も口の中で湯水の如くあふれ出てきました。松屋さん、肉好きの筆者のため(ではない)にいろいろお気遣いいただき、ありがとうございます!それでは本当にいただきます!

 ハンバーグを箸でつかみ、ご飯にワンバンさせて、口の中へ……。柔らかくてジューシーで、黒毛和牛の旨味を凝縮したハンバーグと、デミグラスソースに少し似た赤ワイン風味の特製ソースが見事にマッチ!

 これはマジでヤバい……。旨味爆弾だ!!想像以上の美味しさで、ご飯が止まりません。無限に食べてしまいそうです。松屋の店内で思わず「ヤバッ……」と、つぶやいてしまったのはここだけの話。

 6月29日午前10時までは「黒毛和牛100%ハンバーグ定食」を注文すると、ライス大盛が無料。このため迷わず大盛にしたのですが、少しお金を出して特盛にしても良かったかもしれません。それくらい、ご飯との相性が抜群のハンバーグです。

 今回はあっという間というか、ほとんど「秒」で完食してしまいました。ごちそうさまでした!「黒毛和牛100%ハンバーグ定食」と同時に販売されている、「黒毛和牛100%ハンバーグライスセット(ライス・みそ汁付)」(税込890円)と「黒毛和牛100%ハンバーグ単品」(税込790円)も数量限定とのことなので、気になった人は早めに行ったほうが良いかもしれません。

(取材・撮影:佐藤圭亮)