世界的に活躍するアスリートがスポーツだけでなく、より良い社会を実現するため、人として他人を支えたり、社会のために貢献する姿を描くP&Gの新しいテレビCMが2021年6月1日から放送中。そのCMに出演するプロ車いすテニスプレイヤーの国枝慎吾選手と、松岡修造さんが対談するスペシャルWEB動画が6月15日に公開されました。

 P&Gがグローバルに展開しているキャンペーン「Lead with Love」には、“私たちひとりひとりが、お互いへの思いやりや愛を行動に移すことができれば、世界はもっと良くなる”という想いが込められています。

 6月1日から放送が始まったテレビCM「Your Goodness is Your Greatness(あなたの善さが、あなたの良さ)」では、国枝慎吾選手をはじめ、世界的に活躍する様々なアスリートが登場。競技者として互いに認めあい、助け合って偉業を達成するばかりでなく、競技を離れても同じ社会に生きる人間の1人として、積極的に貢献するアクションを起こしていく点でもまた素晴らしい、ということが描かれています。

 今回、YouTubeのP&Gジャパン公式チャンネルで公開されたスペシャル動画では、CMに出演したプロ車いすテニスプレイヤーの国枝慎吾選手と、P&G熱血応援リーダーの松岡修造さんが対談しています。国枝選手は、同じく日本を代表するテニスプレイヤーだった松岡さんを前に、普段のインタビューとは違った一面も。

 松岡さんから、これまでの四半世紀以上にわたるテニス人生において起こしてきた数々のアクションと、今回のP&Gスローガン「Lead with Love」との共通点を尋ねられた国枝選手。人生の様々な分岐点において「自分自身が後悔しない方」「やる気が出る方、やりがいや面白さを感じる方」を常に選択してきた結果、今の自分があると語ります。

 車いすテニスと出会った小学生当時を振り返り、自分自身も車いすだけど、車いすの人に対してどう接していいか分からなかった、と語った国枝選手。しかし、見学に行ったテニスクラブで自身の抱いていた「車いすテニス」に対する先入観が覆され、そこから一転して自分から話しかけたり、積極的にアプローチすることができるようになったといいます。

 国枝選手は自身の経験を通じ、健常者も障がい者もそれぞれが違い「理解し合うことで人への思いやりも生まれてくる」のではないかと語ります。パラリンピックで競技する姿を通して、車いすテニスを「初めて見る方々の予想を一歩二歩上を行くようなパフォーマンスを出して『車いすでもここまでやれるんだ』と、僕が車いすの人に垣根がなくなったように、多くの方々に同じことが起こりうる」と期待も口にしました。

 CMに込められたメッセージ“Your Goodness is Your Greatness(あなたの善さが、あなたの良さ)”について「思いやりの心があれば、社会はより明るく優しくなれると思うし、自分自身も周りの人に優しくある男でありたいな、という風に常々と思っています」と話す国枝選手。世の中には色々な人がいて、それらの人々に対して、いかに思いやれるかが重要だという見方を示しました。

 松岡さんは映像から、応援する側の気持ちだけでなく「負ける中でも、全てをかけてるからこそ伝わってくるもの」を感じるといいます。「1人のちょっとした行動によって、間違いなく世界は変わっていくし、本当に世界が変わっていく力がそこにある」と、P&Gスローガン“Lead with Love”にもつながるメッセージを受け取ったようです。

 しかし、その一歩を踏み出せないという人は少なくないはず。最後に松岡さんは「そういった人に、国枝さんは何を伝えたいですか?」と問いかけます。国枝選手の答えは……?

 このほかにも、動画では国枝選手が「負けることでモチベーションが上がる」と語る様子や、支えてくれるパートナーのありがたさについて言及する場面も。自身をきっかけに車いすテニスを始めたという子が増えていることについても語っている動画は、YouTubeのP&Gジャパン公式チャンネルで公開中です。

情報提供:P&Gジャパン合同会社

(咲村珠樹)