全身をタオルにくるまれた不思議な生物。「シャンプー終了」というつぶやきと共にツイッターに投稿された写真には、タオルを巻かれた柴犬のぽてとくん(6歳/オス)の姿が。

 紫色のタオルで全身を巻かれ、顔だけひょこっと見せている姿はミノムシ……それともお地蔵さん?ツイートの返信欄には「ムーミンに出てくるニョロニョロ」「肉巻き」「カオナシ」と空想上の生物や食べ物に例えられる声が寄せられ、大きなにぎわいを見せています。

 ちなみに最も多かった声は「アザラシ」。飼い主さんに話をうかがうと、「一番最初に巻き巻きした時は、親指みたいだと思いました」とのこと。なるほど、たしかにこの長さと太さ、人間の親指のようでもありますね。ちなみに筆者はSF映画の名作「E.T.」で主人公エリオットの自転車のかごに乗せられた際のE.T.を思い出しました。笑

 シャンプーしてもらってすっきりしたのか、心なしか表情もすがすがしく見えますね。ぽてとくんはいつもおうちでシャンプーをし、最後にはかならずこのように全身をタオルを巻かれているのだそう。

 シャンプーが苦手なワンちゃんは多いですが、ぽてとくんはシャンプー中はとてもお利口でおとなしくしているとのこと。シャンプーの後にはいつもよりも多めにおやつをあげるのだそうです。飼い主さんに洗ってもらって、すっきりした後に食べるおやつはさぞ格別である事でしょう。

 ツイートに寄せられたたくさんの返信を読むうちに、「やっぱりアザラシに似てる~って色んな方に言われたので一番似てるのはアザラシですかね」と飼い主さんもアザラシに見えてきた様子。ツイートには2万7千件の「いいね」が付いており、タオルにくるまれたぽてとくんの姿は多くの方の想像力を搔き立てたようです。

<記事化協力>
ぽてとさん(@poteto0205)

(山口弘剛)