株式会社バンダイよりTVアニメ「鬼滅の刃」の登場人物たちをモチーフにした和菓子「食べマス 鬼滅の刃2021(全3種/各税込285円)」とチルドデザート「鬼滅の刃タルト(全7種/各税込249円)」が登場。6月15日より全国のローソン(一部店舗を除く)にて数量限定で発売予定です。

 TVアニメ「鬼滅の刃」は累計発行部数が1億5000万部を突破した吾峠呼世晴による漫画を原作とした作品。2020年10月より公開された劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」は歴代興行収入1位を達成。先日その続編となる“遊郭編”がTVアニメ化されることが発表され、多くのファンから注目を集めている作品です。

 “食べられるマスコット”の略を名称とした和菓子「食べマス」には竈門炭治郎(チョコレート味)・竈門禰豆子(苺味)・我妻善逸(カスタード味)の3種類が登場。

 炭治郎の額の傷痕や耳飾り、禰豆子の竹筒や紐、髪飾りを練り切りで表現。今回が食べマス初登場となる善逸は鮮やかな黄色の髪色や髪先のオレンジ色まで細かく再現されています。またそれぞれのキャラクターの顔はもちろんモチーフである羽織や着物の模様も練り切りで再現。見た目はもちろん、和菓子ならではの繊細な味わいを楽しめるフォトジェニックな商品に仕上がっているそうです。

 レアチーズ味の「鬼滅の刃タルト」には竈門炭治郎・竈門禰豆子・我妻善逸・嘴平伊之助・冨岡義勇・胡蝶しのぶ・煉獄杏寿郎の7種類が登場。ビスキーな食感のタルト生地にレアチーズ味のムースを絞った風味豊かなタルトで、ムースの上には各キャラクターのオリジナルデザインプリントフィルムが。ちなみにフィルムは食べられないのでご注意ください。

※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記となります。
※煉獄杏寿郎の「煉」は「火+東」が正しい表記となります。

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
情報提供:株式会社バンダイ キャンディ事業部