スタジオジブリの名作「紅の豚」と帽子ブランド「CA4LA(カシラ)」のコラボレーションにより、主人公ポルコ・ロッソが劇中で身に付けている帽子を再現した2種類のアイテムが登場。

 「紅の豚 × CA4LA ポルコ・ロッソ フライトキャップ(税込6万6000円)」「紅の豚 × CA4LA ポルコ・ロッソ ハット(税込2万2000円)」が6月18日より発売となります。

 スタジオジブリとCA4LAのコラボは、前回の「天空の城ラピュタ」に続く2回目。2020年12月に発売されたパズー・シータ・ムスカの帽子はその再現度と品質の高さが好評を博し、ジブリファンの間でも話題になっていました。

 今回発売される「紅の豚 × CA4LA ポルコ・ロッソ フライトキャップ」はポルコが愛機の飛行艇「サボイアS.21」に乗り込む際にかぶっている帽子を再現。

 フライトキャップではありますが、ファッションアイテムとしても使いやすい様にアレンジされており、本体・ゴーグルともに姫路産の上質な牛革を使用。ひとつずつ手縫いで仕上げられています。

 販売方法はオンラインショップでの受注生産販売(数量限定)となり注文は1人1点まで。注文受付は6月25日23時59分までで、予定数量に達した場合は期限前でもオーダー締め切りとのこと。商品発送までは約3か月が予定されています。

 「紅の豚 × CA4LA ポルコ・ロッソ ハット」はポルコが街に出る際にトレンチコート、サングラスとともに身に付けていた中折れハットを忠実に再現。特別に染色したきめの細かいメリノウールのフェルトを使用。高さのあるクラウンのクラシックなハットです。

 また、どちらも裏地にはポルコとサボイアS.21のプリントが入っています。

情報提供:株式会社CA4LA