世界一おもしろいお菓子屋さんを目指すアート・キャンディ・ショップ「PAPABUBBLE/パパブブレ」より、本物そっくりの「高級牛肉キャンディ(桐箱・税込1500円/トレー・税込1250円)」が登場。7月のお中元シーズンに向けて、6月1日よりオンラインならびに店頭での予約受付がスタートしました。

 パパブブレはスペイン・バルセロナ発祥のアートキャンディ専門店。伝統のアメ細工の技術を用いながら、見るものを楽しませるパフォーマンスを取り入れているのが特徴で、全世界で展開されている人気店です。

 日本には2005年に初上陸。ほかにはないユニークな商品展開が人気で「GINZA SIX店」の1周年を記念して販売された「能面キャンディ」は過去に編集部でも取材記事を掲載。

 そのほかハロウィンの時期には「実物大?!脳みそマシュマロ」が、名古屋初出店の際には「手羽先キャンディ」が発売されるなど、意外性のあるモチーフとそのクオリティの高さからTVやSNSなどで度々話題となっています。

 そんなパパブブレが大切な人への贈り物として「高級牛肉キャンディ」を開発。技能等級がグレードL3以上のリーダークラスの職人が一つずつ丁寧に手作りしたキャンディで、味わいは少し甘めの優しいすき焼き風なのだとか。

 見た目は生肉そっくりですが、あくまでキャンディなので調理は不要。賞味期限は製造から120日で、高温多湿を避け常温で保存を推奨とのことですが、温度の心配もあまりないそうです。

 しかし食べる際には「金づちなどで、お好みの大きさに割ってお召し上がりください」とのことなのでご注意を。贅沢気分を味わいたいかたは、割らずにそのままかぶりつくのも良いかもしれません。

 贈答向けの高級感漂う桐箱入りの他、簡易な汎用トレー入りも選べるようになっています。

 予約受付は6月1日からスタートしていますが、配送は7月1日以降とのことです。

情報提供:株式会社PAPABUBBLE JAPAN