フクロモモンガ・露(つゆ)ちゃんの寝姿が、見た人の心を癒やしてくれています。

 露ちゃんの飼い主さんは5月30日、「気持ちよく寝てらっしゃる つゆ氏」というコメントと共にTwitter上に写真を投稿しました。

 そこには飼い主さんが「しっぽマキマキしている」と言う通り、自分の尻尾を顔に巻き付けて寝ている露ちゃん。それにしても、なんて幸せそうな寝顔をしているのでしょう。

 露ちゃんは、好奇心旺盛だけれども運動神経はあまり良くない、ビビりで甘えん坊という性格。こうしたこともあってか普段は、顔のまわりを尻尾で覆って、顔が隠れていることが多いそうです。しかし、この日はバッチリ可愛い顔を見せてくれています。

 この他にも体を丸めて毛玉のようになったり、手で顔を隠したりしながら寝ている露ちゃん。夢を見ることもよくあるそうで、以前は夢の中で何かを食べていたらしく、寝ながらモグモグしていたこともあったのだとか。なんだか人間の子どもみたいで可愛らしいですね。

 「顔のまわりに尻尾があると、落ち着くみたいです」と語る飼い主さん。尻尾を抱きしめながら寝ていたこともあるそうです。人間で言う抱き枕を使って寝ている感覚なのでしょうか。

 尻尾を顔にマキマキしながら寝ている露ちゃんを見た時は、あまりの可愛さにシャッターが止まらなかったという飼い主さん。「知り合いに、たくさん写真を送りました」と笑いながら話していました。でも、こんなに可愛かったら、その気持ちも分かります。

<記事化協力>
フクロモモンガの露(つゆ)はだいたい眠いさん(@tsuyukusa_430)

(佐藤圭亮)