スマホデビュー応援のための「スマホデビュープラン」を紹介する、ソフトバンクの新TVCM スマホデビュープラン「白戸家 お母さんCMにでる」篇が2021年6月1日より始まりました。

 白戸家のお母さんがTVショッピングに登場するというストーリーですが、“画面に表示される電話番号は架空ではなく、実際にかけてみることが可能”とのこと。報道向けにも案内があったので、どんな風になるのか、実際にかけてみました。

 白戸家のお母さん(樋口可南子さん)が、家族の知らぬ間にTVショッピングに出演していた……!という、ソフトバンク「スマホデビュープラン」の新TVCM。リビングでTVを見ていたら、いきなりお母さんが出てきて家族一同が驚くのも無理はありませんね。

 映像もTVショッピングらしく、お母さんがコメントする場面では「※個人の感想です」というお約束の言葉が出て、いかにもな感じを演出しています。画面の上には「0800-888-8523」と、通話料無料の文字とともに電話番号が紹介されているのも、TVショッピングらしい画面構成。

 しかし、通常「TVショッピング風」の映像を作る際には電話番号の一部をぼかしたり、まったく架空の番号にするものですが、今回のCMでは実際にかけられる番号とのこと。かけてみると、TVショッピングのようにオペレーターが出てくるのでしょうか。

 実際にCMで表示されている番号「0800-888-8523」に電話してみることにしました。ちなみに「通話料無料」とのことです。

 電話してみると、出てきたのはオペレーターではなく、樋口可南子さん演じる白戸家のお母さん。「はい、白戸です。スマホデビュープランのCMを見て、お電話くださってありがとうございます」と語りかけてきました。

 続いて「ところでこの電話、スマホからですか?」とお母さんからの問いかけ。「スマホからの方は1を、そうでない方は2を押してください」とのことなので、どうやら番号を選んで分岐する仕掛けになっているようです。

 せっかくなので、スマホを持っていないことにして「2」を選択してみます。すると、お母さんから「スマホじゃないあなた、スマホデビューしてみませんか?」と、スマホの魅力を語った後、最後に「うちの家族から一言ご挨拶があるそうです」と、お父さん、アヤ(上戸彩さん)、ハナ(杉咲花さん)、お兄ちゃん(ダンテ・カーヴァーさん)を選ぶ選択肢が。

 ここで「お父さん」を選んでみると、さらにお母さんは「一発ギャグの挨拶」と「普通の挨拶」のどちらがいいか質問してきました。……ということは、白戸家の挨拶が「スマホのあり・なし」に家族4人分、それぞれ2種類ずつの挨拶が用意されているようです。

 これは全部聞いてみなくては!と、全部で16種類の挨拶を聞いてみました。それぞれのキャラクターに合った挨拶の選択肢が用意されているんですが、お兄ちゃんの「英語の挨拶」は、普段とは全然違う流暢な英語(当たり前といえば当たり前ですが)が聞けるのがちょっとレアかもしれません。

 そのほかにも、お父さんの「一発ギャグ」、アヤの「友達のような挨拶」、ハナの「感極まった挨拶」など、言っている姿が目に浮かぶような挨拶が揃っています。お気に入りの挨拶を聞くために、何度も「0800-888-8523」に電話しちゃったりして……電話が混み合うことも予想されるので、その場合はそのまま待つか、改めてかけ直してみてください。

情報提供:ソフトバンク株式会社

(咲村珠樹)