子育て世代のお父さんお母さん必見のアイデアです。子供が遊んでいるおもちゃがソファの下に入り込んでしまうのは子育てあるあるのひとつですが、取り出すのに本当に苦労しますよね、そんな悩みを解決する画期的かつ斬新なアイデアがツイッターに投稿され、注目を集めています。

 そのアイデアとは、Y字型パチンコの原理で、ひっぱったゴムの勢いでソファの下のおもちゃを取り出すもの。ソファの前足に輪ゴムで作ったひもを2か所引っ掛け、その真ん中にタコ糸を結んでソファの裏側に通せば完成です。

 タコ糸をひっぱったらY字型パチンコのようになり、ソファの下にあるミニカーなどのおもちゃが仕掛けに押されて出てきます。たくさんのミニカーが勢いよく出てくる様子に子供達も大興奮していますね。

 ツイートの返信欄には「天才!」「全ソファに標準装備してほしい」と多くの子育て世代の方から絶賛の声が寄せられており、ツイートについた「いいね」は7千件を超えています。

 投稿を行ったのはTaguNatsuさん(@NatsuTagu)。TaguNatsuさんは奈良県を拠点に活動している刺繍作家さんで、糸でドローイングのような刺繍作品を作ったり、ミシンでイラストを描いたりされています。

 TaguNatsuさんのお子さんは2歳と0歳10か月の男の子兄弟。よく2人で遊んでいるそうで、ソファの下にミニカーを入れて「車庫あそび」をしているそうなのですが、遊んでいる途中で奥に入り込んでしまい、毎回取り出すのに苦労されていたそう。かく言う筆者も子育て真っ最中なので、この悩み大変共感できます……。

 この「車庫あそび」をするたびにソファの下から1台1台取り出すことが面倒くさくて、どうにかできないかと思いこのアイデアを思いついたとのこと。思いつきはしても、実際に制作するまでがなかなか出来る事ではありません。アイデアをすぐに実行に移せるところが、さすがクリエイティブな作家さん。

 TaguNatsuさんは子育ての中で、「困った」「嫌だな!」と思ったら、発想の転換でどうにか「楽しい」に変わらないか考えているそうで、今回の投稿以前にもたくさんの子育てが楽しくなるアイデアを発信しています。

<記事化協力>
TaguNatsuさん(@NatsuTagu)

(山口弘剛)