製薬会社の株式会社アラクス(愛知県名古屋市)が、フランスのプロサッカー1部リーグに所属する名門「パリ・サン=ジェルマンFC」とパートナーシップ契約を締結。

 7種類のオフィシャルマスク「PITTA MASK PARIS SAINT-GERMAIN」を開発しました。今後、世界中のパリ・サン=ジェルマンショップやオンラインストアで一般発売される予定です。

 アラクスのPITTA MASKは、全14種のカラー・3サイズ、全13パッケージのバリエーションから選べるファッション性の高いマスク。新型コロナウイルスを完全に防ぐものではありませんが、ファッションを楽しみながら飛沫予防やエチケット対策ができるアイテムです。

 マスクをファッションの一部として楽しむことを提案し、これまで国内外のファッションショーに協賛するなど「マスク=ファッション」という文化を発信してきたPITTA MASK。フランス一部リーグの強豪にして有名ブランドとコレクションを出すなど、サッカーのみならずファッション性の高さでも定評のあるパリ・サン=ジェルマン(PSG)とのコラボにより、世界にPITTA MASKのファッション性・スポーツシーンでの快適性を発信するとのことです。

 パリ・サン=ジェルマンとのコラボで誕生した特別なPITTA MASKは、オフィシャルマスクとしてチームカラーにあった7種での展開を予定。ユニフォーム、私服、スーツと、どんなシーンでもスタイリッシュに演出できるデザインで、象徴的なロゴタイプとタイポグラフィの2パターンが用意されます。


 ロゴタイプはチームカラーを反映したネイビー、レッド、グレー、ホワイトの4色。タイポグラフィタイプはシックなグレー、カーキ、ライトグレーの3色が用意されます。

 これらのオフィシャルマスクは、世界中のパリ・サン=ジェルマンショップやパリ・サン=ジェルマンオンラインストアなどで世界中を対象に一般発売されます。発売は2021年夏頃を予定しているとのことで、アラクスではパートナーシップ締結を記念した特設サイトも公開しています。

情報提供:株式会社アラクス

(咲村珠樹)