飼い主さんの腕に抱きつきそのまま頭をなでられると、まるで楽器のように鳴き声をあげるという珍しい特技をもつことで、ツイッターでもたびたび話題になる16歳の芸達者猫こと「ヤマダさん」。

 そんなヤマダさんが今度は、ノリツッコミする動画が大きな話題となっています。

 動画を見てみると、飼い主さんの腕に抱きつき、頭をなでられると同時に「ニャンニャンニャン」とリズムよく鳴きだすヤマダさんの姿。しばらくして飼い主さんが手の動きを止めると、一瞬の間「……」が空いた後に、渾身の「にゃう~んでやねん(なんでやねん)」という鳴き声を上げながら勢いよく立ち上がりました。これは……まさにノリツッコミ。

 ツイートの返信欄には「ニャンでやねん!って言ってる!」「さすがやまだパイセン」と芸達者なヤマダさんに対して、称賛の声が多数寄せられており、動画は80万回再生、ついた「いいね」は8万件を超えています。

 投稿を行ったのは飼い主の丸山カネキリカさん(@Kirika_ma_cos)。当時の状況について詳しく聞くと、このノリツッコミはたまたま撮影出来たもの。おそらくヤマダさんにとって体勢がちょっと悪かったのでは、と推測していました。なお、動画の後は体勢を変えていつものようにずっと抱きついてきたそうです。

 ヤマダさんの鋭いツッコミについては、「もしもお笑い芸人に転生したら大物になるな……と確信しました」とコメント。手の動きを止めてからの間、そして立ち上がり方。まさに完璧と言えるノリツッコミでした。

 ヤマダさんは常に家族の誰かの近くにいる甘えん坊さんですが、飼い主さんのリモートワーク中にさらに甘えん坊度が増しているとのこと。こんな風に抱きついて甘えてこられたら、仕事どころではなさそうですね。

<記事化協力>
丸山カネキリカさん ヤマダさん(@Kirika_ma_cos)

(山口弘剛)