TVアニメ「ゴールデンカムイ」のPOP UP SHOPオンライン開催が決定。放送三周年記念ステージにて公開された、“網走監獄決戦”をモチーフにした描き下ろしイラストのグッズが販売されるほか、「博物館 網走監獄」協力のもと、2種類の謎解きゲームが登場します。

 TVアニメ「ゴールデンカムイ」は2014年8月から「週刊ヤングジャンプ」で連載中の野田サトルによる漫画が原作。コミックスシリーズは累計1500万部を突破。「マンガ大賞2016」「第22回手塚治虫文化賞『マンガ大賞』」を受賞。日露戦争後の明治の北海道を舞台に、元陸軍人・杉元佐一を主人公とした金塊探しサバイバルバトル漫画です。

 網走監獄決戦 POP UP SHOPには、「博物館 網走監獄」の謎に迫る謎解きゲームが登場。LINEを使った謎解きゲームで、まずは冊子にある謎を解くことからスタート。すべての答えが分かったら最終問題に挑戦。最終問題が分かったら、指定のLINEアカウントに答えを入力するというものです。

 謎解きゲームは「看守編」「第七師団編」の2種類で、それぞれに謎解き冊子とクリアファイルがセットになっています。価格は「看守編」が税込1100円、「第七師団編」が税込1650円です。

 そのほかにもアニメに登場するキャラクターがデザインされた「網走監獄決戦アクリルスタンド(全11種)」「網走監獄決戦アクリルキーホルダー(全11種)」「網走監獄決戦シークレット缶バッジ(全11種)」「網走監獄決戦めんこ(全24種)」「網走監獄決戦ミニタペストリー(全11種)」「網走監獄決戦B2タペストリー」を販売予定。

 網走監獄決戦 POP UP SHOPの商品は「マルイノアニメ ONLINE SHOP」で購入が可能。5月18日12時より販売開始されています。

(C)野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会

情報提供:NBCユニバーサル・エンターテイメント