Tシャツの柄はカッコいいもの、かわいいもの、面白いものまで、着る人の趣向に合わせて多種多様ですが、個性溢れるTシャツ「A4実寸大」が爆誕してネット上を賑わせています。

 「とても…A4なTシャツ 畳んだ時も最高なんですよ…」というメッセージとともにツイッターで紹介されたのは、コピー用紙などでよく使われるサイズ「A4」の文字を、実寸大そのままに四角の枠で囲み前面にプリントしたTシャツ。デザイン下部には「210mm×29mm」という用紙サイズの文字もプリントされています。

 意味が分かるとシャレが効いていてとても面白いTシャツですが、一見すると高級ブランドのおしゃれなTシャツにも見えます。

 「畳んだ時も最高」とツイートにもあるように、四角の枠に沿って畳むとぴったりA4サイズになるのも特徴。A4サイズってどのくらいだっけ?とわからなくなった時には、このTシャツがあればすぐに解決です。

 Tシャツを販売しているのは「Tシャツ工房【ekot】(イコ)」。Tシャツのデザインは主に店長の里一磨(さとにゃん)さん(@ekot_SATO)と、タカ/笹川ラメ子さん(@usagitonekosuke)が手掛けており、このA4Tシャツ以外にもたくさんの一度見たら忘れられない個性的なデザインのTシャツを取り揃えています。

 価格は2980円で、300円で色替えも可能。サイズもSサイズがらXXXLサイズまで取り揃えており、小柄な方から体格の良い方まで、幅広く着用可能です。

 本格的な夏はもうすぐ。個性的なグラフィックTシャツを探している方はTシャツ工房【ekot】(イコ)をチェックしてみてください。

<記事化協力>
里一磨(さとにゃん)【ekot店長】さん(@ekot_SATO)
ekot_とり(Tシャツプリント大臣)さん(@ekot_TORI)

(山口弘剛)