ジャパンフリトレー株式会社より日本ならではの辛い食材を使用した和テイストのピリ辛スナック3種が登場。「チートス 博多明太チーズ味」「ドリトス 本わさび醤油味」「マイクポップコーン 八幡屋礒五郎七味あじ」という、完全に酒のつまみ向きなラインナップとなっています。

 それぞれオープン価格で全国のコンビニエンスストアでの先行販売を予定。「チートス 博多明太チーズ味」は5月10日より先行発売、6月14日より全国発売予定。「ドリトス 本わさび醤油味」は4月12日より先行発売中で、5月10日より全国発売予定。「マイクポップコーン 八幡屋礒五郎七味あじ」は5月17日より先行発売、6月14日より全国発売予定です。

 ミニチーズをイメージした濃厚な味とサクッとした食感が特徴のコーンスナック「チートス」は福岡県産の“明太子”を使用したピリ辛味に変身。スナックには明太子が練りこまれており、色鮮やかな赤い粒が。明太子の旨味とチーズのコクの絶妙な組み合わせが楽しめ、やみつきになる味わいに仕上がっているそうです。

 パリッとした独特の食感と香ばしい風味が特徴のトルティーヤチップス「ドリトス」は、鼻にツンとぬける辛さと華やかな香りが特徴の“わさび”味となって登場。名産地である安曇野産の本わさびを使用しており、西洋わさびには無い本わさびの良さが堪能できるとか。さらに相性の良い醤油を加えたことで、爽やかで旨みのある一品になっているそうです。

 「バターしょうゆ味」の印象が強いロングセラー商品「マイクポップコーン」は、日本三大七味のひとつとして知られる創業285年を誇る七味唐辛子メーカー「八幡屋礒五郎」の“七味”とコラボ。こちらも善光寺が描かれたブリキ缶のパッケージが印象的なロングセラー商品です。

 昨年発売され好評だった「マイクポップコーン 八幡屋礒五郎七味あじ」が、多くの再販希望の声に応えて装い新たに登場。軽い食べ心地のポップコーンと、刺激的な辛味が相性抜群とのこと。さらに山椒や生姜などの七味の素材そのものの味わいを楽しむことができ、辛味と風味のバランスがとれた一品に仕上がっているとのことです。

情報提供:ジャパンフリトレー株式会社