「まっくろくろすけ出てきた!!」

 往年のジブリ作品を連想しそうなつぶやきとともに、にゃまさんがTwitterに投稿した1枚の写真。そこに写し出されていたのは、「となりのトトロ」の“まっくろくろすけ”っぽい1匹の黒猫。「まっくろくろすけ」の正体はもしや黒猫だった?

 「タンスの整理をしようと、引き出しを取り出したときにジャンプして入り込んできました」と、侵入者であるすずりちゃんについて語るにゃまさん。タンスの最上部から半身を乗り出し、青く輝く瞳で何かをチラリと見ています。

 元々は黒い瞳が特徴的なすずりちゃんですが、このときは撮影をした際の光の加減で目が青くなったそう。偶然撮られたとはいえ、目の輝きに加え、「まっくろくろすけ」かと連想しそうな毛玉感もあり、なんだか不思議な存在感を放っています。

 なぜすずりちゃんの姿が、投稿写真のような半身を乗り出す姿勢だったかというと、「飼い主さん」が声をかけたらヒョコっと顔を出したため。かくれんぼのつもりだったのかな?これは思わず撮影してTwitterにも投稿してしまいますね。

 そんなすずりちゃんですが、先述の「飼い主」というのは、にゃまさんではなく、実のお姉さんのこと。現在、にゃまさんのご実家にて飼われているそうです。

 「性格は臆病で内弁慶な子ですが、飼い主である姉には究極の甘えん坊なんです。でも私には、最近少しだけ気を許してくれるようになったんですがそうではなくて……ちなみに息子に対しては警戒心MAXです」

 と、「猫大好き主婦」を自負するにゃまさんは、最後にそんなことを打ち明けてくれました。

<記事化協力>
にゃまさん(@tcbnc40fp2rKifQ)

(向山純平)