ワクワクする出来事の前はついつい足取りも軽くなってしまうもの。アニメ「トムとジェリー」やディズニー映画でなどで誇張表現としてよく見られる飛ぶような歩き方、いわゆる「ルンルン歩き」をする子猫の動画がツイッターで140万回も再生され、話題となっています。

 ドアの向こうからひょこっと現れ、ルンルン歩きでカメラに向かって近づいてくるのはミヌエットのみにら君(@minira_diary)。動画を見た人からは「疲れがぶっ飛んだ」などの声が寄せられ、14万件ものいいねを集めています。

 みにら君は0歳10か月の男の子。甘えん坊な性格で、毎朝起きた時にゴロゴロ言いながら飼い主さんにすり寄ってくるそうです。こんな歩き方で近づいてきて「何かあるのかな?」と言わんばかりの上目遣いで見られるとついつい甘やかしたくなってしまう気持ちは非常に良く分かります。

 飼い主さんの話によると、このルンルン歩きはみにら君におやつをあげる前やご機嫌なときに良くするのだそう。

 アニメのワンシーンのような歩き方を初めて見た時はこんな歩き方だったっけ!?と一瞬戸惑ったそうですが、飼い主さん自身もかわいすぎて動画を何度も見返してしまっているとのことです。

 ツイッターに投稿された動画の時間は約12秒。ずっとループして見ていられる動画ですが、このルンルン歩きの動画には約2分40秒の完全版も存在し、みにら君のYouTubeチャンネル【みにら日記】‐MINIRA‐Diary‐にて配信されています。

 みにら君の愛くるしい日常の姿をもっと見てみたい方はぜひチェックしてみてください。

<記事化協力>
みにら日記‐MINIRA‐Diary‐(@minira_diary)

(山口弘剛)