大雨の日。傘を持って出かけた際、傘立てに置いておいたはずの傘がなくなってしまった……。こんな傘泥棒対策に抜群の効果を発揮する、盗難防止ステッカーがツイッターで話題になっています。

 その名も「呪いの盗難防止ステッカー」。黒地に赤い文字で「盗んだ者は死ぬ」と書かれたインパクト抜群のステッカーに、9千件のいいねが集まっています。

 投稿を行ったのはボカロPとして主にYouTubeにて精力的に活動している廻転楕円体さん(@kaitendaentai)。

 開発には廻転楕円体さん自身の体験が元になっているとのこと。数年前、大雨の日に目の前で傘を盗まれ、ずぶ濡れになって帰宅した日から、傘泥棒への強い憎しみがあり、その思いをクリエイティブに昇華出来ないかと考えた結果、ステッカーとしての開発にいたったそうです。

 なお効果も既に実証済み。昨年からコンビニのネットプリントなどで配布を実施(現在はネットプリントでの配布は終了しています)。

 実際に使用した方から「1年間盗まれずに同じ傘を使用している」、「置き忘れた傘が誰にも盗られずに済んだ」、などの喜びの声が届いたそう。ステッカーを貼ったが効果がなかった、という報告は今のところなく、廻転楕円体さん自身もステッカーを貼ってから一度も盗難に遭っていないとのこと。

 ツイッターの返信には傘以外にも「自転車やバイクの盗難防止にも効果がありそう!」「スマートフォンなど僅かな離席時に盗難に遭いそうなものに貼っておくと良さそう」との声が寄せられています。さまざまな物の盗難防止に活用出来そうですね。

 この「呪いの盗難防止ステッカー」は現在、廻転楕円体さんの通販サイトにて購入可能です。通販では通常版に加え、白地にピンクの丸文字でかわいい傘にも対応可能なゆめかわ版も販売されています。

 価格は通常版、ゆめかわ版それぞれ600円(税込)。6月の本格的な梅雨シーズンを迎える前に、購入者が増えそうです。

 そもそも傘の窃盗は立派な犯罪です。「占有離脱物横領罪」「窃盗罪」といった罪に問われる可能性がありますので、いくら雨に打たれそうな状況でも、傘を盗む行為は絶対にやめましょう。

 <記事化協力>
廻転楕円体さん(@kaitendaentai)

 <参考>
daen store

(山口弘剛)