4月といえば新生活に伴う引っ越しのシーズン。引っ越しをする前には一度は部屋を見に行くものですが、訪れた部屋のキッチングリルの中から思わぬものが出てきて「新居確認しにきたら前の人が焼いた芋が残ってたんだがwwwwwwwwwww」と叫んだツイートが17万ものいいねを集め、話題になっています。

 思わぬものの正体とは、なんと焼き芋!想像もつかない忘れ物の正体に、リプ欄にも「笑いが止まらない」「大家さんからの引っ越し祝い?」「ウエルカムポテト」など、驚きの声が多数寄せられています。



 発見したのはこの部屋に引っ越し予定のレジェンドたむら(@onani_shun)さん。この部屋は全面リノベーションすることになっており、キッチンも取り壊す予定なのだそう。

 レジェンドたむらさんが訪れた翌日には解体予定だったので、ビフォーアフターを写真に収めようとした際に、奥様が「前に住んでいた人はグリルを使う人だったのかな?」と何の気なしにグリルを開け発見したものとのことです。

 全面リノベーションするため業者による部屋の清掃は行っておらず、管理会社の方もグリルの中に潜んでいた焼き芋に気付かなかったようで、発見した際は思わず「なんで!?」と声に出してツッコんでしまったそうです。

 なお、この焼き芋は個別廃棄はせず、そのまましておいたそうです。リノベーションを担当する業者は気付かずにそのままキッチンごと廃棄されてしまったのか、気になってしまいます。

 まさに思イモよらぬ忘れ物。引っ越しをする際には忘れ物がないか、特にグリルの中も注意深くチェックし、くれぐれも焼いてそのままの芋を忘れないようにしましょう。

 <記事化協力>
レジェンドたむらさん(@onani_shun)

(山口弘剛)