ファミリーマートがロッテと共同開発して、「パイの実」の約17倍の重量という「パイの実みたいなデニッシュ」(税込140円)を、4月20日から沖縄を除く全国のファミリーマートで発売。17倍……いったい、どれぐらい違うものなのか?さっそく買って確かめてみた。

 「パイの実」と言えば、1979年に発売された、サクサクパイとチョコのバランス良い美味しさが楽しめる、ロッテのロングセラー商品。美味しいので今まで何回も食べたことはありますが、自称「デブエッター」の筆者が思っていたことは「もっと大きいやつが食べたい!」ということ。

 そんな筆者の夢をファミリーマートがロッテが実現してくれました。発売日当日、筆者は喜びを抑えつつ仕事終わりにファミリーマートへ向かいました。もしかしたら、小走りになっていたかもしれません。そして、店内で「パイの実みたいなデニッシュ」を発見!大きな実がたくさんなっていました。

 自宅に帰って改めて見てもやっぱり大きい。「パイの実みたいなデニッシュ」1個で、「パイの実」1箱分の大きさがあります。1個当たりのカロリーも413kcalと期待が持てます。

 袋を開けて両方を並べてみると、さらにその大きさの違いは一目瞭然。「パイの実」と同じ六角形ではあるものの、まるで月と地球を見ているようです。デ、デカい……。

 そして、切って中身を見てみるとチョコもたっぷりと入っています。筆者的には、もう少しチョコが入っていても良いかなぁと思いましたが……。それでは、もう我慢できないので、いただきます!

 表面は卵を塗って焼き上げているとのことで、香ばしくてサクサクとした食感は本当に「パイの実」みたい!ただ、ポロポロこぼれ落ちるパイ生地の量もハンパない。食べる時はティッシュのようなものを敷いておくと良いかもしれません。しかし、ミルクチョコレートも甘くてなめらかで、そんなことを忘れさせてくれるくらい美味しいです。

 約17倍の重量ということでしたが、あっという間に完食。ごちそうさまでした!本当に大きい「パイの実」を食べているようでした。ファミリーマートさん、ロッテさん、商品開発お疲れ様でした。ありがとうございました。

(取材・撮影:佐藤圭亮)