ドラゴンのような形状と口の中で崩れるような軽やかな食感が特長の「ドラゴンポテト」がリニューアル。新フレーバー「ドラゴンポテト コクしお味」と「ドラゴンポテト うまチリ味」がジャパンフリトレー株式会社より発売されます。それぞれオープン価格で4月12日より全国発売予定です。

 「ドラゴンポテト」は2018年から展開されているポテトスナック。クルクル立体形状のドラゴンのような見た目が特徴で、新たに発売される「ドラゴンポテト コクしお味」は、隠し味のチキンと昆布の旨みによって、コク深い味わいを実現。食べ出したら止まらない無限ループ必至の商品に仕上がっているそうです。

 また、「ドラゴンポテト うまチリ味」はスパイスの香りが口いっぱいに広がる刺激的な旨辛味。チーズとオニオンの旨みが合わさり、満足感たっぷりな重厚な味わいになっているとのこと。

 ちなみに今回のリニューアルではこれまでのファミリー層をメインとした幅広いターゲットから、30~40代男女に絞って商品開発が行われたとのこと。どちらも夜の一息つく時間や、晩酌向けも意識して作られています。

 なおリニューアル発売を記念し、新たなCM動画を公開。漫画家・和田ラヂヲさん描き下ろしの、クセのある神とクセのある3人が登場する3種類のCMです。CM動画はジャパンフリトレー公式YouTubeチャンネルでチェックできます。

情報提供:ジャパンフリトレー株式会社