峰倉かずやが描く「西遊記」をモチーフに大胆アレンジしたファンタジー・ロードムービー漫画「最遊記」シリーズ。その大人気エピソード「EVEN A WORM編」のTVアニメ版として制作が決定している「最遊記RELOAD -ZEROIN-」のティザーサイトがオープンしました。

 「最遊記」は原作コミックスシリーズ累計2500万部を突破する人気作。過去4度に渡るTVアニメをはじめ、OVAや劇場アニメ、ミュージカルなどの様々なメディアミックスを展開し、25年以上の長きに亘りムーブメントを作り続けている大ヒットシリーズです。

 TVアニメ「最遊記RELOAD -ZEROIN-」は、かつては人間と妖怪とが共存する平和な世界だった桃源郷を舞台に、大妖怪「牛魔王」蘇生実験の阻止のために旅をする玄奘三蔵・孫悟空・沙悟浄・猪八戒らの様子を描いています。

 旅の最中に出会った謎の異国人ヘイゼル=グロースとその従者ガトと成り行きで行動を共にする三蔵一行に、彼らにとっての因縁の人物・烏哭三蔵法師が忍び寄る……というストーリー。

 ヘイゼル編は過去に一度、冒頭以外は原作とまったく異なるオリジナルストーリーでTVアニメ化されていますが、今回は原作版のヘイゼル編をアニメ化するとのこと。

 オープンしたティザーサイトには新しく「ZEROIN」と名付けられた作品への想いが語られている原作者のコメントや最新ニュースなどを掲載。さらに三蔵一行の音声も聞けるティザーPVが公開されています。

 ちなみに「最遊記RELOAD -ZEROIN-」公式TwitterではTVアニメ化を記念したプレイバック企画が進行中。三蔵一行の西への旅路を振り返ることができます。その他、今後もたくさんの企画を実施予定とのことです。

(C)峰倉かずや・一迅社/最遊記RE PROJECT
(C)K・I/SREP
(C)峰倉かずや/一迅社

情報提供:株式会社フロンティアワークス