2020年に「Nizi Project」でNiziU誕生までの軌跡を追ってきたHuluが再びオーディション番組を配信。世界を目指すボーイズグループを発掘する「THE FIRST -BMSG Audition 2021-」が4月2日20時より配信開始となります。

 「THE FIRST」の主催者は男女混合パフォーマンスグループ「AAA」のラップ担当でもあるSKY-HI。3年連続4大ドームツアーを開催するなど、多くのファンを熱狂させてきた人気アーティストです。

 アジアから世界へ新しい風を巻き起こし、音楽シーンのトップを目指すという強い思いからつけられたオーディションの名前は「THE FIRST」。オーディションにかかる費用1億円はSKY-HIが自腹で出資するとのこと。

 1次審査を突破した231名が参加する2次審査は地域別のオーディションでSKY-HIが直接参加者と対面。3次審査、そして1か月の合宿の中で行われる4次審査へと進み、厳しいダンス・歌唱・グループ審査で参加人数が絞られていく中で最終メンバー5名に選ばれるのは誰なのか……ボーイズグループ誕生までの軌跡を追う内容となっているそう。

 ちなみに本プロジェクトは日本テレビ系の朝の情報番組「スッキリ」との連動企画。スッキリの初回放送は4月2日を予定しています。スッキリでは放送しきれなかった映像を含めた完全版が、放送同日20時からHuluで配信されるそうです。

 主催者のSKY-HIは「日本の音楽シーンには強みも弱みも独特なものがありますが、その中で一番活かされていない強みが若い才能である事は間違いなく、オーディションを開催してそれは確信に変わりました。日本の音楽にはまだまだたくさんの可能性があります」と語っています。

 さらに「クオリティファースト、クリエイティブファースト、アーティシズムファーストを胸に、共鳴してくれた参加者の方々と共に歩き、日本の音楽シーンをぶち上げる礎を築いて、絶対に胸が震える物にしますので、是非ご覧ください!」とのコメントをよせています。

 「THE FIRST -BMSG Audition 2021-」は4月2日から毎週金曜日20時より配信予定。全12話を予定しています。

(C)BMSG

情報提供:Hulu