4Kデジタルリマスター化された東映ヴィンテージ・アニメを取り揃えたプロジェクト「とーあに!これくしょん」から生まれた企画「劇場版マジンガーシリーズ大特集」が開催決定。「劇場版マジンガーシリーズ」7作品と、劇場版アニメ「ロボットガールズZ」の全8作品が上映されます。

 4月23日~5月20日にかけて渋谷TOEIにて開催予定。料金は1000円均一です。

 「とーあに!これくしょん」は1950~1970年代にかけて公開された東映アニメーションの前身である東映動画制作のアニメ作品をデジタルリマスター化したもの。作品公開当時に保管された貴重な原版ネガフィルムを超高精細4Kにてデジタルスキャンし、画像の傷や退色劣化部分を一コマずつ修復していく作業を繰り返し、劇場公開時のクオリティに仕上げられたコレクションです。

 今回開催される「劇場版マジンガーシリーズ大特集」では4K修復されたヴィンテージ・アニメ7作品に加え、歴代スーパーロボットを擬人美少女キャラ化する「ロボットガールズプロジェクト」から生まれた「ロボットガールズZ」を上映。永井豪原作の「マジンガーZ」「グレートマジンガー」「UFOロボ グレンダイザー」をガールズ化した作品です。

 4月23日~4月29日は「マジンガーZ対デビルマン」と「マジンガーZ対暗黒大将軍」を、4月30日~5月6日は「グレートマジンガー対ゲッターロボ」と「グレートマジンガー対ゲッターロボG 空中大激突」を、5月7日~5月13日は「宇宙円盤大戦争」と「UFOロボ グレンダイザー対グレートマジンガー」を、5月14日~5月20日は「グレンダイザー ゲッターロボG グレートマジンガー 決戦!大海獣」と「ロボットガールズZ」(劇場上映版)をそれぞれ上映予定です。

 5月15日の「ロボットガールズZ」上映時にはトークイベントも実施。Zちゃん役の本多真梨子とグレンダさん役の荒浪和沙が登場予定。ちなみにこちらのイベントは別料金となります。

 詳細は「とーあに!これくしょん」公式HPにて確認できます。

(C)ダイナミック企画・東映アニメーション (C)松本零士・東映アニメーション (C)ロボットガールズ研究所
(C)ダイナミック企画・東映アニメーション
情報提供:東映株式会社