建設現場に不可欠なショベルやブルドーザーなどの働く車たち。その中でもひと際目を引く前田製作所の人気建設機械「かにクレーン」が、1/20サイズのプラスチックモデルになって登場。

 「MODEROID 前田製作所 かにクレーン (グリーン)」として、株式会社グッドスマイルカンパニーより発売されます。価格は税込1950円で2021年8月に発売予定。グッドスマイルオンラインショップでは5月19日21時まで予約を受け付けています。

 本商品は日本が世界に誇るフィギュアの企画・製造をおこなうグッドスマイルカンパニーが贈る新たな組み立てキットシリーズ「MODEROID(モデロイド)」の最新作。

 一部彩色済みの組み立てキットで色分けされたランナーパーツと彩色済みパーツにより、組み立てるだけで作品イメージの仕上がりを再現できることが特徴。素材はPS、ABSの硬質プラスチックを主に使用し、加工、追加塗装にも対応しています。

 同シリーズではこれまでに「機動警察パトレイバー」や「新幹線変形ロボ シンカリオン」などが販売されており、スタイル・ギミックを楽しむフィギュアファンから作り込みの模型ファンまで幅広い人気を集めています。

 そんな人気シリーズに新たに登場するのが、世界で活躍する建設機械「かにクレーン」。「前田製作所 かにクレーン MC174CRM」を1/20スケールで再現した組み立てキットが発売となります。

 クレーン(ブーム)は2段階に伸縮。特徴的な4本のかに脚(アウトリガー)の展開と収納可動が可能。ブーム、アウトリガーの動きにわせて油圧シリンダーも連動可動します。

 搬送時の「折り畳み形態」から「作業形態」への展開も再現可能。サイズはブーム最大延長状態で250mm、折りたたみ状態で65mm。フックに付属の紐を繋ぎ、実際に巻き取ることができます。

 組み立て方はとても簡単。緑とグレー2色のランナーとシールで、組み立てるだけでイメージに近い仕上がりに。

 細部に塗装をすればさらにリアルな仕上がりに。組み立てながら、かにクレーンの仕組みを体感することができるとのことです。

(C)MAEDA SEISAKUSHO CO.,LTD.All Rights Reserved

情報提供:株式会社グッドスマイルカンパニー