猫は箱が大好き。お届け物の段ボール箱をそのままにしておくと、いつの間にか入り込んで「何か?」と所有権を主張し、片づけられなくなってしまうことがあります。顔を出せる穴のあいた段ボール箱をもらったペルシャの女の子が、気に入りすぎて箱に入ったまま、飼い主さんの部屋を訪れた様子がSNSで話題となっています。

 この猫さんは、シャルルさんという2歳半になるペルシャの女の子。Twitterユーザーのノエル@草家さん、ゲーム実況・配信者の「草の人」さん、女の子犬のクッキーさんと一緒に暮らしています。

 ノエルさんによると、普段は寂しがり屋で、人が近くにいないと鳴いて落ち着かないというシャルルさん。ところが段ボール箱は別のようで、渡されるとよく1人(匹)で夢中になって遊んでいるそうです。

 ある時、何かのテレビ番組で穴をあけた段ボール箱に入った猫さんが、穴から顔を出し入れして遊んでいるのを見たノエルさん。シャルルさんも気に入ってくれるかも……と、同じように穴を開けた段ボール箱を作ってみました。

 箱の中に入ったシャルルさん、穴から顔を出してこちらを見たかと思うと、また中に入ってゴソゴソ……そして再度こちら向きに顔を出す、といった遊びを30分ほど続けていたそうです。その様子をノエルさんはTwitterに動画で投稿していますが、必ずノエルさんの方を向いて顔を出すので、シャルルさんからすると「ほら、みてみて!」って感じだったのかもしれません。

 穴あき段ボール箱をいたく気に入った様子のシャルルさん。今度は箱に入って顔を穴から出したまま、てこてこ歩いてノエルさんの部屋を訪れました。

 部屋の入り口から物音がしたので、何気なく振り返ったノエルさんの視界に飛び込んできたのは、まるで段ボール箱と一体化したかのようなシャルルさん。ノエルさんは思わずその姿を撮影し「作業してたらこの状態でドア開けて部屋に入ってきたんだけどwwwww」とツイートしました。

 段ボールは底が抜けているので、シャルルさんは箱に入った状態でも歩けます。ドヤ顔のシャルルさんを見ると、ひょっとしたら「ほら、箱に入ったまま歩けた!みてー!」と小さい子のように報告しにきたのかもしれませんね。

 段ボール箱に入り、まさに「箱入り娘」状態なシャルルさん。しかし、そのままの状態で家の中を歩き回る様子からすると、ずいぶんアクティブな箱入り娘のようです。

<記事化協力>
ノエル@草家さん(@noelys_25)

(咲村珠樹)