思わず「参りました」と言ってしまいそうになるほどの、鋭い眼光と手つきで「王手」しているのは、スコティッシュフォールドの甘夏ちゃん。

 甘夏ちゃんの飼い主であるシュガーホワイトさんが3月22日、「王手って言ってそうな甘夏さん」というコメントと共に1枚の写真をTwitternに投稿しました。写真にはシュガーホワイトさんが「眼力で負けちゃいそう」とつぶやく通り、ものすごい目つきの甘夏ちゃんが写っていたのです。

 普段は甘えん坊で“自分の欲望に忠実なお姫様猫”という甘夏ちゃんですが、写真を見ると「百戦錬磨の女流棋士の風格」が漂っていて、とても勝てる気がしません……。

 甘夏ちゃんはいつもこんなに鋭い目つきをしているのでしょうか?シュガーホワイトさんによると、「ジト目気味なので いつも写真を撮ると目力強めになってしまいます」とのこと。「動いている時は人にスリスリしてきたり仕草が可愛いので そうでも無いのですが……」と話していました。

 ちなみに、これは甘夏ちゃんが日向ぼっこをしている時の写真だそうで、「この窓は午前中が特に日差しが差して心地よいようで、朝どこに居るか探す時に確認する場所です」と教えてくれました。

 今回の写真についてシュガーホワイトさんは、甘夏ちゃんがどこに居るか探していた時、カーテンの裏で日向ぼっこしてるのを発見し、その際に珍しく手をズラして伸ばしていて、その姿が『王手しているポーズに似てるなぁ』と思ったため、写真を撮ったのだとか。

 シュガーホワイトさんは「たぶん本屋さんで将棋の本の写真パネルを通りすがりにたくさん見たせいで、『将棋だ!!』って思ったのだと……」と振り返っていました。今度その写真パネルに甘夏ちゃんも加えてほしいと思った筆者でした。

<記事化協力>
シュガーホワイトさん(@8saku_amanathu)

(佐藤圭亮)