性格はやんちゃで甘えん坊というラガマフィンのこなつくんは、毛づくろいをしている姿が謝っているように見えてしまう猫。しかし、飼い主さんがそんなこなつくんの写真を投稿すると、「かわいい」などの声が寄せられています。

 飼い主さんが「申し訳なさそうな猫」というコメントと共にTwitterに投稿した写真には、頭に手をあてて「どうも、すみません」と昔の有名落語家のような謝罪ポーズをしたこなつくんの姿が。

 こなつくんはカーテンを破いたり、寝ていると上に乗ってきたりするため、その事について申し訳なく思っているっていうことなのかな?

 申し訳なさそうにしているこなつくんの写真。飼い主さんによると実は「毛づくろい中のワンシーン」なのだとか。“どうも、すみませんポーズ”をするのはいつもではないものの「眉間を念入りに毛づくろいしてる時に撮れました」と、今回のシャッターチャンスを教えてくれました。

 飼い主さんは申し訳なさそうにしているこなつくんについて、「可愛い。なんでも許せる。ちゅ~るあげたい」とデレデレ。やっぱり、そうなってしまいますよね。

 なお、こなつくんの日常は、飼い主さんが運営しているYouTubeチャンネル「こなつの部屋」や、こなつくんの成長期を記録しているInstagram(konatsu0713_)でもたっぷり紹介されていますよ。

<記事化協力>
こなつさん(@konatsu713_)

(佐藤圭亮)