「願いが25年越しで叶いました」と語る出川哲朗さん。その願いとは、なんと殺虫剤から逃げまわるゴキブリ役でCMに出演すること。出川さんの夢を叶えたのはフマキラー。

 3月22日から、出川さんが出演するゴキブリ用殺虫剤「ゴキファイタープロ ストロング」と「ゴキブリワンプッシュプロプラス」の新テレビCMが放送されます。

 ゴキファイタープロ ストロングはワンタッチストロングノズルを採用した商品。18cmのロングノズルでイヤなゴキブリを離れた場所から狙い撃ちでき、ゴキブリに近づかずに退治できます。ゴキブリワンプッシュプロプラスは1回の噴射で効きめが1か月も持続するゴキブリ退治の進化系商品。メスの持つ卵にも効くため、ゴキブリを住みつかせないとのことです。

 今回のテレビCM撮影後のインタビューで、出川さんは「25年前に抱かれたくない男に選ばれ、CMが欲しくて『殺虫剤から逃げまわるゴキブリ役なら来るだろう』とテレビで言っていたんですが、当時はオファーがなく、その願いが今回25年越しで叶いました」と語っていましたが、本当にリアルなゴキブリ姿になって登場しています。25年前に言っていたことが叶うなんて、本当に「ヤバいよ、ヤバいよ」ですね。

 ゴキファイタープロ ストロングのテレビCM「なんだよあの会社」篇では、ゴキブリ姿の出川さんが天国で泣きながら「いつもだったら逃げ切れてたんです」と生きていた頃を回想。

 出川さんがキッチンの床で人間を挑発するかのように笑顔で踊っていると、ゴキファイタープロ ストロングが噴射され、容赦なく吹き飛ばされます。最後は「なんだよあの会社……」と涙を流しながら完全にお手上げ状態の出川さんが印象的な内容となっています。

 一方、ゴキブリワンプッシュプロプラスの「ヤバいよあの会社」篇では、天国にいってしまったゴキブリ姿の出川さんが泣きながら「いつもは隙間にいれば安心だったんです」と少し前までの生きていた頃を回想。

 出川さんがキッチンと冷蔵庫の隙間に隠れて食べかすを寛ぎながら食べていると、ゴキブリワンプッシュプロプラスが噴射され、奥まで追ってくる成分に必死に逃げますが、隙間から出てきた頃には歩けない程フラフラに……。最後は「やばいよ、あの会社~」と出川さんが号泣するという内容です。

 念願のゴキブリ役でテレビCMに出演した出川さんは撮影後のインタビューで、自身のゴキブリ役について「100点です!」と自信満々にコメント。「ゴキブリの哀愁を出せたと思います」と語っていました。

 さらに「ゴキブリがリアル過ぎてビックリしました!」と振り返っていた出川さん。今後やってみたい役を聞かれると、「殺虫剤のCMの蚊役をやってみたいです」とリアルガチで話していました。これは蚊になって号泣する出川さんの姿を見られる日も近いかもしれませんね。

情報提供:フマキラー株式会社

(佐藤圭亮)