キャンプをテーマとした大人気アニメ「ゆるキャン△SEASON2」登場のアニメ飯を再現した、「まじうまカレー(甘口)」が3月24日より発売されます。価格は税込648円で、パッケージはデザインの異なる2種類。

 「まじうまカレー(甘口)」は「ゆるキャン△SEASON2」第1話で、主人公・志摩リンが初めてのデイキャンプで「キャンプ飯の定番、カレー」を作ろうと取り出したレトルトカレーを再現したもの。

 作中では鍋を使ってお米を炊き始めますが、火加減が難しくふきこぼして失敗。炊き上がったご飯は硬くて食べられず、レトルトカレーも食べずに終わっています。

 パッケージはカレーの絵がメインのものと、志摩リンがカレーに挑戦するシーンが描かれたものの2種類。それぞれ裏面にもアニメのシーンが描かれています。

 販売は3月24日より順次、あすなろ舎公式オンラインショップ他、身延山ロープウェイ、ほったらかし温泉売店、道の駅とよとみ、セルバ身延店、コンビニエンス永谷、道の駅富士川、道の駅富士吉田、道の駅なるさわ、石和 富士見屋で行われます。

 「ゆるキャン△」は女子高生たちがキャンプをしたり日常生活を送ったりする様子をゆるやかに描く漫画作品が原作。原作者のあfろ氏本人のアウトドア経験や取材を元に作品内に織り込まれたキャンプノウハウでも注目され、原作コミックスは累計500万部を突破。

 アニメ作品は2018年1月に「第1期:ゆるキャン△」が放送され、2021年1月から「第2期:ゆるキャン△SEASON2」が放送中。2020年には福原遥主演でドラマ化されており、2021年4月からは実写ドラマ「ゆるキャン△2」の放送も控えています。

(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会

情報提供:株式会社あすなろ舎