ペットの可愛い写真を撮ろうと思ったのに、理想と違う写真が撮れてしまうことは多々あります。生まれて3か月になるミヌエットのこはくくんの飼い主さんも、その1人。こはくくんが可愛くあくびをしている写真を撮ろうとしたのですが、想像とは違った写真が撮れてしまいました……。

 こはくくんは、生まれてまだ3か月。それもあって、いつも飼い主さんにスリスリしてくる来る甘えん坊。しかし、こっちがかまうと離れて行ってしまうという、猫典型のツンデレタイプでもあります。

 そんな可愛いこはくくん。ある日「あーん」とあくびの瞬間と撮られてしまいました。撮ったあとに飼い主さんが見返すと?

 この時の写真を「威嚇してるように見えてあくびしてます」という説明をそえて飼い主さんはTwitterに投稿しています。写真には大きな口を開け、怖い顔をしてあくびをするこはくくんの姿が。でも、子猫が一生懸命に頑張って威嚇している感じがして……猫好きにとってはこれはこれで尊い……!

 「いつものあくびは威嚇しているようには見えませんが……」と語る飼い主さん。「ツイッターに上げた写真は、あくびの瞬間を連写して撮ったもので1枚ずつ見ると威嚇しているように見えました」と話していました。

 ちなみに、こはくくんから威嚇されたことは1回だけあるとの話。「遊びのつもりでこはくと追っかけっこをしていたら、本気になりすぎて『シャー!』と威嚇をされました。あくびの写真よりもっと怖い顔をしていました……」と教えてくれました。その顔もちょっと見てみたい気がしますね。

 威嚇しているように見えるこはくくんのあくび写真について、飼い主さんは「表情豊かで改めて可愛いなぁと思いました!どんな顔をしていても可愛くて仕方ありません」と愛情を爆発させていました。

<記事化協力>
こはくさん(@kohaku_124)

(佐藤圭亮)